Social Trend News

main

更新

【大阪挙式ならココ!!】新婚ライターが来年オープンの新名所に潜入取材♡

提供:ベルコ

ソーシャルトレンドニュース編集部

Creator

ソーシャルトレンドニュース編集部

Read more

Share!!

人気のホテルウェディング、関西に登場したニューフェイス!

式場、レストラン、ゲストハウスなど、一口に結婚式といっても様々な形式がありますが、長らく支持されているのがホテルウェディングです! 料理もサービスも一流、交通の便もよいのが、選ばれる理由。
そんなホテルウェディングを考えるプレ花嫁さんたちから熱視線を浴びているスポットが、2019年にオープンする『ホテルロイヤルクラシック大阪』です。

hotel_1

なんば駅直結でアクセスも申し分ないだけでなく、新国立競技場の設計などで知られる有名建築家・隈研吾氏によるモダンな建築に、すでに海外からも大きな注目が集まっています。さらに、大阪のランドマーク「新歌舞伎座」の跡地に建つということもあり、今や遅しと開業を待ちわびる地元の人々も。

地元・大阪待望の注目スポットに、ソーシャルトレンドニュースの新婚ライターが一足お先に潜入! プレオープンのサロンを取材したレポートをお届けします♪

ホテルロイヤルクラシック大阪、人気の秘密はコレ!

嬉しい♡きめ細かな配慮

ホテルロイヤルクラシック大阪の開業は前述の通り2019年のため、まだ実物を見ることができません。

しかし、少しでも式を挙げる際のイメージがしやすくなるようにという、ホテル側からのきめ細かな配慮を随所から感じることができます。

例えば、こちらのチャペルや披露宴会場の模型。

hotel_2

hotel_3

立体の模型とイメージ映像、さらにはテーブルのセットを置くことで、会場のイメージがしやすくなります。見学ができないのは不安もあるかもしれませんが、出来上がりまでの過程を一緒に楽しめるのもなかなかない経験ですよね。

式場を決めるのに、なんといっても重視したい“おもてなし”の問題。ホテルならではのゲストへの配慮も行き届いているだけでなく、模型を用意するなど、式を挙げるカップルにも向けられているのです。

全280着!圧巻のドレスフロアは試着室もスゴイ!

花嫁さんたちが気になるのは、やっぱりドレスですよね。
ホテルロイヤルクラシック大阪には全部で280着ものドレスが用意されているんだとか。それらが並ぶ様は、まさに圧巻です!

hotel_4

特に人気なのは、レースを使用した繊細なモノ。大人っぽい式にとっても映えそう! 今トレンドのナチュラルな会場にもなじみそうですね。

hotel_5

また、ここのフロアにおける一番のポイントは試着室です。ゆったりと腰掛けられるソファだけでなく、DVDも視聴可能なテレビまで置かれているから、ドレス選びを待つ間、男性も退屈せずに済みそう。女性は気兼ねなくドレス選びに専念できます。この環境、とってもありがたいですよね!

hotel_6

“いま”っぽいセットが充実!撮影スタジオ

続いて見せていただいたのは、前撮りに使用する撮影スタジオです。緑あふれるスタジオや、お花に囲まれるように撮影可能なセットなど、“いま”っぽいインスタ映えの設備が充実していました。

hotel_7

もちろん和装を選んだ人のために、日本を感じさせるセットも用意されています。

hotel_8

いわゆる成人式のような無機質な写真スタジオだと、ちょっと味気ないですよね。ここなら、何度でも見返したくなる情緒的な写真が撮れそう!

全ての事前準備が1箇所で完了!

最後に注目したいのが美容サロン。式前の花嫁はネイルやホワイトニング、脱毛など、色々な準備が必要ですが、それぞれ別施設に足を運ばないといけないことが多いもの。それって、結構めんどくさいですよね……。
ところがホテルロイヤルクラシック大阪では、それらの設備全てが1箇所に集約。思いやりの心に驚きです!

hotel_9

hotel_10

しかも、カップルで一緒に通うことも可能。準備の時間まで共有したい2人にはぴったりですね! 個室なので他のお客様と不用意に遭遇してしまうことがないのも嬉しいポイントです。

hotel_11

hotel_12

さすがに出来上がったばかりということもあって、設備はとっても綺麗! 明るく清潔感があります。

さらに12月末までのお申し込みで定額制のコースも選べるそう! オープン記念で、月4回来店可能なフェイシャルエステが6,900円(税抜)で受けられるなどかなりお得になっています。

未完成“なのに”ホテルロイヤルクラシック大阪が選ばれる理由

完成まで約1年の時があるホテルロイヤルクラシック大阪。それでも、すでに十数組のカップルが挙式を決めているそうです。

その理由について支配人である梅津氏は「建物がないことへの不安はもちろんあると思います。ただ、それを上回る期待をいただいていることも感じます。シェフやパティシエ、ホテルスタッフを含めたすべての従業員の想いが伝わっているのでは」と話します。続けて、「私たちのグループは来年で50周年を迎えます。ここまで培ってきたものを集結させながらも、受け継いだものを新しいものに昇華していければ」とコメントをいただきました。

一生に一度の結婚式に懸ける想いと、長い歴史とともに紡いできた知見が、新たに夫婦となる人たちの期待値につながっているのでしょう。

1月にはお得なプランも展開予定とのこと。こちらも楽しみですね!

これから結婚を控えたカップルは、関西の新名所となること間違いなしのホテルロイヤルクラシック大阪に1度足を運んでみてはいかがでしょうか?

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
ベルコ

ホテルロイヤルクラシック大阪

PAGE TOP