想いをLINE MUSICで伝える方法?「音楽」はコミュニケーションツールになる

line_msc

5月末に「AWA」がリリース、7月には「Apple Music」もスタートし、話題になっている音楽クラウドサービス。
定額制で音楽聴き放題を楽しむことができ、最初の数ヶ月は無料で楽しめるともあって、今とても盛り上がっているサービスです。特に「LINE」からリリースされた「LINE MUSIC」は注目を集めました!

そんな「LINE MUSIC」の魅力は「音楽をLINEできること」。今回は、今後流行することまちがいなし?の「音楽を聞くだけ」じゃない「LINE MUSIC」の楽しみ方をご紹介します!

誕生日メッセージは音楽で!?

IMG_3333

まず最初に紹介するのは、誕生日に音楽を贈るアイデア!

「お祝いのメッセージを送りたいけど、長い文章を書くのは面倒……!」
「いつもと違うお祝いの仕方をしてみたい!」

という場合にはLINE MUSICで「バースデーソング」を送るのがぴったりかもしれません。

遅刻をゴマかせ! 音楽で謝っちゃう方法

よく遅刻する方にもLINE MUSICが役に立ちます。

IMG_3335

自分が遅れる場合にはコレ。いい感じの音楽を送って、楽しく待ち時間を過ごしてもらいましょう。例えばこの例のように、「能動的三分間」を送って3分ピッタリにつけば、盛り上がって遅れたことなんてきっと忘れるはず!?

それ以外の曲でも、待ち合わせ場所に到着したらすぐに謝ってから、送った曲の話題に変えれば気まずさも軽減するかもしれません……(笑)。

さらに、相手に「急いで!」を伝える時にも使ってみましょう!
IMG_3334
遅刻魔の私からすれば、こんな風に楽しく怒ってくれたら嬉しいなあ……!
自分の思いを嫌味なく伝えられるのも良いですよね!

誰かへの応援を音楽で送ろう。

受験や試験勉強の時、自分を励ましてくれたものに必ず「応援ソング」があったはず。そんな応援ソングをLINE MUSICで送ってみるのもいいアイデア。

IMG_3336

例で「GLORIA/YUI」を送ったように、いつも頑張っているあの人に、言葉ではうまく伝えられない応援メッセージを曲に込めて伝えましょう。

届け、「会いたい会いたい、会いたくて震える」この気持ち…!?

ここから先は、LINE MUSIC活用法恋愛編です。

「彼氏に会いたい、でも会ってくれない」。そんな思いつめた気持ちを、こんな風に、彼に伝える人も出てくるかも……?

IMG_3337

会いたくて震えたり、会いたくても会えなかったり……! 文章にすれば長文になってしまうLINEも、音楽にすればスッキリ!?!?

こんなLINEを受け取った人は、どうか広い心で受け止めてあげて下さい……(笑)。

しつこいアイツには文字を打つ手間も省きましょう★

何度もアプローチしてくる相手に対して、ピシャリと断るテクニックを身につけるのはなかなか難しいですよね……。

しつこい人には、いいかげん送る言葉も尽きてくる。そんな時にはサクッとLINE MUSICで思いを伝えましょう。

IMG_3338

世界の歌姫「テイラー・スウィフト」の名曲「We Are Never Ever Getting Back Together(邦題:私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない)」の力を借りて「お前とはもう終わってんだよ、戻る気もねえし連絡してくんな!!!」というメッセージを送るのです。

しっかりと送った音楽を聴いて、思いを受け止めてくれることを願います。

「音楽」は「スタンプ」級のコミュニケーションツールに?

LINEが出てきて革命的だったのは「スタンプ」でした。言葉に出来ない感情をうまく表してくれるスタンプは、すごく便利ですよね!
LINE MUSICの「音楽」も、そんな、言葉に出来ない感情を表してくれるコミュニケーションツールになるかもしれません。

まだまだLINE MUSICの楽しい使い方はあるはずなので、いろいろ試してみてくださいね!

(文:松田涼花)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP