マイカーが変身♡大人気インテリアブランドの車グッズが乙女心をくすぐりすぎる!

hapikara00

マイカーというのは、生活にほぼ欠かせないものであると同時に、とてもプライベートな空間。
通勤に、買い物に、休日の遠出に……。多くの時間を過ごす空間であり、できれば居心地の良い、お気に入りの空間にしたいものですよね。

「お気に入りのカーグッズに出会えない」女性たちの悩み

しかしカーグッズというと、あまりデザインの幅がなく、男性っぽいものか、シンプルなものがほとんど。女性物もあるにはあるけれど、「なかなか自分の好みにピッタリあったものに出会えない」という女性は多いよう。
実際に自分の車を所有している女性に話を聞いてみると、このような声が。

hapikara01

「シンプルかつかわいいカーグッズってあまりなくて……キャラクターものになってしまうことが多いですよね。そういうのはもう(年齢的に)あまり好きじゃないので、仕方なく買い揃えないでいたら、わたしの車は個性がなくなってしまって……」(20代 群馬県在住 女性)

「うちは子どもが生まれたのをきっかけに車を買ったので、カーグッズも子育てに便利ということしか考えずに選んだものばかりです。今思えば、もっとオシャレなやつが欲しかった! でもカーグッズにデザイン性を求めると、ギャルやヤンキーのように思われてしまいそう、という葛藤もあります……。さりげなくオシャレ!と思えるものがあれば理想です」(20代 東京都在住 女性)

journal standard FurnitureとBRUNOから、ファッションのようなカーグッズ登場!

そんな悩みを持つ女性たちに朗報が! オシャレなアイテムが揃うトヨタ公式のカーグッズ通販モール『ハピカラ』に、『journal standard Furniture』、『BRUNO』のオリジナルカーグッズが登場したのです。

ファッション感覚のインテリア『journal standard Furniture』

JSF_logo

『journal standard Furniture』は、アパレルブランド『JOURNAL STANDARD』の世界観を家具でも表現し、「旬のトレンド」と「ベーシックなスタンダード」をミックスしたスタイルを提案する人気インテリアショップ。シーズナリティに合わせた素材や、アパレルアイテムのような生地を使用することで、他の家具メーカーにはないようなテイストを実現しています。

そんな『journal standard Furniture』とのコラボカーグッズ、スタイルは「INDIGO」と「CAMOUFLAGE」の2つ。

hapikara04

(シートカバー)

ジーンズのような藍色と、迷彩柄の2パターンで、様々なアイテムが展開されています。

hapikara05

(左:ハンドルカバー、右上:2WAY仕様ティシューケース、右下:濡れたまま使えるアンブレラケース)

オシャレで優秀なホットプレートでお馴染み『BRUNO』

BRUNO_logo

『BRUNO』といえば、オシャレなデザインと手頃なサイズで大人気の「コンパクトホットプレート」でお馴染みのライフスタイルブランド。日常をファッションの一部に変えてしまう、“変幻自在”で“愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流です。

『BRUNO』のスタイルは「Pink Tea Rose」と「Herb Mint Green」の2つ。

hapikara07
(シートカバー)

明るく健康的でありながら、大人の女性でも子どもっぽくなりすぎない色合いにまとまっていて、車に乗り込んだだけでワクワクしそうなアイテムです。

hapikara08

(左:ハンドルカバー、右:滑り止めシート)

どちらのブランドの商品も、10月15日(木)より、トヨタ公式のカーグッズ通販モール『ハピカラ』で販売がスタートしています。

これまで「自分好みの車なんてきっと無理……」「無難にシンプルにしておこう」と諦めていた女性たちも、こんなカーグッズがあれば、マイカーをファッションやインテリアを楽しむようにコーディネートできそうですね。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
トヨタ自動車株式会社/トヨタ公式のカーグッズ通販モール『ハピカラ』

今、あなたにオススメ
PAGE TOP