運動前も後も寒くない!冬でも膨れない!魔法の防寒インナーが話題

icatch

12月に入り、本格的に冬が到来しました。
寒過ぎて食べてばかりで動かない季節。薄着になる春や夏に向けて、痩せるために運動するという方も多いのではないでしょうか?
一年を通してスポーツに打ち込んでいる方ですら、外に出ることを考えると心が折れそうになる気候が続いています。
動いている時は寒さは感じませんが、本格的に動き始める前や屋外に出た瞬間は地獄。
本格的に動いた後に汗で冷えてしまうなど、寒暖差が気になるもの。

20~30代の「普段運動をする人」に冬の悩みを聞いてみた!

実際に、日常的に運動している方々に「冬にスポーツをしている時の悩み」を聞いてみました。
まず「汗が引くとより寒く感じてしまう」(30歳・スノーボード・男性)という回答が。
普通の防寒インナーでは速乾性がなく、汗で逆に体温を過剰に冷やしてしまうようです。
一方で「着込み過ぎるとあせもができる」(32歳・筋トレ・女性)という“代謝の良さ”を感じさせる回答や、「運動を始めてすぐに脱ぎたくなる」(21歳・サッカー、バスケ・男性)という回答も。
みなさん“スポーツ前後と最中の温度差”や“汗の管理”に悩みを抱えている様子です。

汗冷えしない防寒インナー「iHEAT」のすごいところ

防寒インナーは数あれど、中でも運動をする方々を中心にアルペングループの「iHEAT」に注目が集まっています。
このインナーは身体から発せられる水分を吸収して、生地自ら熱を生み出す「吸湿発熱」機能を持っており、「+3℃」の暖かさを実現しているそう。
「吸湿発熱」という特性に加えて防寒インナーの中では珍しく「保温」「吸汗速乾」「保湿」「ストレッチ」「静電気軽減」「形状保持」と7つの機能を持っているんだとか。

これであれば、汗を吸い取って熱に変えてくれるので、運動後汗が引いてより寒く感じるということもなさそうです。静電気が起きがち、肌が乾燥しがちといった悩みも軽減されそうなのが良いですね。

1

また、「iHEAT」には軽量タイプと中厚タイプの2タイプがあり、種目やシーンごとに最適なものを選べるようになっています。

応募はTwitterで投稿するだけ! あったかい豪華賞品が当たるキャンペーンに注目

「iHEAT」から12月11日(金)~12月25日(金)の期間、クリスマスにぴったりの2つのキャンペーンが開催されているそうです。

1つ目は、キャンペーン応募ページから「iHEAT」シリーズの好きな商品を選んで、Twitterに投稿するというもの。抽選で100名に、自分が選んだ商品が当たるそうです。各商品は、相性のよいスポーツもあわせて紹介しているそうで、この冬、挑戦したいスポーツにぴったりの「iHEAT」を選べるそう。

その中で“箱根駅伝に感化されて”冬によくマラソンをする、筆者が気になった賞品は2点。
1つ目は「吸湿発熱」「保温」「保湿」「静電気軽減」の機能を備えた、暖かいフリースジャケットです。

2

もう1点は“ウェア内に「iHEAT」素材を使用した”撥水機能を持つコンパクトジャケット。

3

この時期だけでなく、一年中気温が低い山登りや音楽フェス、キャンプ時などにも愛用できそうな機能性とデザインですね。もちろん、この季節街へ出かける時の普段着としても着られそうです。
他の詳しい商品を知りたい方は、ぜひキャンペーンサイトをのぞいてみてください!
2つ目のキャンペーン内容はスポーツに取り組んでいる姿や愛用しているシューズ、ウェアの写真をツイートするだけ。
賞品として、全国のアルペングループで使えるギフトカード「AlpenGroup SPORTS GIFT」5000円分が抽選で20名に当たるんだとか。

体温調節が難しくついつい出不精になりがちな季節、「iHEAT」シリーズを取り入れて、見た目もスマートに、汗や体温も気にせず運動を楽しんでみてください!

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
株式会社アルペン/iHEAT公式サイト

今、あなたにオススメ
PAGE TOP