【パパ・ママ必見!】子どもの成長記録を残しておくためのバックアップアイテム

sundisk03_01

子どもの成長って、親にとっては宝物。一挙手一投足もその瞬間を見逃したくないし、できる限り記憶にも、記録にも残しておきたいものですよね。そんな時、スマホって本当に便利。
「今だ!」と思えばすぐに取り出せるし、動画も撮れるし、その場でSNSにもアップできるし!
だからつい、パシャパシャと撮りまくってしまうというのが、今の時代の親というものではないでしょうか。

「SNSにアップすればOK」は間違い!?

しかし先日、ママ友と話していて衝撃を受けたことがありました。
なんと、「スマホのバックアップを取っていない」というのです!!
し、信じられない……!
そのママ友の言い分ではこうでした。

sundisk03_02

(※写真はイメージです)

「防水機能がついているAndroidを使っているし、データが飛んじゃうなんてことはないと思う。それにAndroidって、バックアップの設定がちょっと面倒で……。家だとパソコンもほとんど開かないし。でも大丈夫! SNSにアルバムを作って、写真も動画も全部アップしているから★」(29歳Aさん)

いやいや、それ全然バックアップになってないから!!

バックアップを取っていないと悲劇が起こるかもしれない

だって、考えてもみてください。
バックアップも取らずに、スマホの容量がパンパンのままで日々を過ごしていたら……?
こんな悲劇が起こってしまうかもしれないんですよ!

■悲劇【1】:容量がいっぱいで、子どもが初めて歩いた瞬間を撮り逃す。

■悲劇【2】:写真はSNSにアップしているからと安心していたら、自動設定で画質が落ちてしまっていて、印刷したら汚くなった。

■悲劇【3】:使っていたSNSサービスが突然終了。データが消滅。

sundisk03_03

■悲劇【4】:子どもにスマホを触らせていたら、うっかり全削除を押してしまい、データの復旧は不可能に。

■悲劇【5】:内蔵メモリーがパンパンなせいで、スマホのパフォーマンスがガタ落ち。アプリを立ち上げるのに時間がかかったり、SNSアップ中にアプリが突然終了してしまったり、メールが受信できなかったり……。そうこうして気を取られているうちに、子どもの一瞬しかない撮影タイミングを逃す。

sundisk03_04

さらに最悪のケースとしては……。
■悲劇【6】:子どもがある程度大きくなった時、「ママ、どうしてわたしの赤ちゃんの頃の写真とか動画って、少ないの?」と悲しい思いをさせてしまう。

そう、思い出のバックアップを取っていないと、自分たちはもちろん、子どもたちにとっても悲劇を巻き起こしてしまうリスクがあるのです……! そんなの、ダメ! 絶対!

NO MORE悲劇!パパ・ママが知っておくべき超簡単バックアップ法

とはいえ、Aさんが言っていた「パソコンでバックアップを取るのは面倒」という気持ちもわかります。
でも、わざわざパソコンを立ち上げずとも、バックアップって超簡単にできるんですよ!

意外と知らないという人もいるのですが、AndroidはmicroSDカードを差すことができます。つまり、わざわざパソコンを立ち上げたり、外部メモリーを付け外ししたりする必要がないってこと!

こんな感じで、機種に直接差し込んでおくだけでOK。写真も動画も、そのまま保存することができます。

sundisk03_05

これ以上なくシンプルな方法ですよね♪
大切なデータの保存もできるし、スマホのパフォーマンスもアップ! 子どもたちの素敵な瞬間を撮り逃す心配がなくなります。

ちなみに今回、記事の中で紹介しているmicroSDカードはサンディスクの製品です。

sundisk03_06

サンディスクといえばフラッシュメモリーカードの世界・国内シェア第1位のメモリーカードブランドですので、世界中で開発中のスマホで一番テストされているメーカーでもあります。一番テストされているメモリーカードなので、スマホとの相性もばっちり! 大切な子どもたちのデータを保存する時にも安心な、信頼性の高いブランドと言えると思います。

*ちなみに、サンディスクにはiPhone用のUSB、「iXpand(アイ・エクスパンド)」もあるので、iPhoneユーザーのパパ・ママは、こちらでバックアップを!

「親が残してくれた思い出」は、次の時代にも繋がる宝物

最後に、記事中では「バックアップをとっていないことで起こる悲劇」を紹介しましたが、反対に、「バックアップをとっていたことで繋がる幸福」もあるはずです。

親が撮ってくれていた写真や動画を見て、「わたしって愛されていたんだなあ……」と実感した経験、ありませんか?

sundisk03_07

そんな風に育てられたからこそ、「自分の子どもも、自分がそうしてもらったように、思い出をいっぱい残してあげたい」と思うもの。
そうやって、写真や動画を撮ることで、親子の愛は繋がっていくのではないでしょうか。
子どもたちの幸せを末永く願うのなら、家族の宝物である思い出は、バックアップしておいてあげてくださいね!

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
サンディスク/サンディスクmicroSDカード

今、あなたにオススメ
PAGE TOP