朝スターバックスの贅沢を 人気インスタグラマーmikiのおしゃれな朝食レシピ

sb01_01

天気がイマイチな時。気分が冴えない時。そんな日の朝は、スターバックスへ行く。
「本日のコーヒー」とバリスタおすすめの朝食メニューは、1日の始まりを贅沢にしてくれる、スペシャルな組み合わせ。
どんなに忙しい日だって、朝が心地よくスタートできれば、前向きに頑張れる。

「My Home, My Starbucks」~家での朝食を贅沢タイムに変える方法~

スターバックスでしか味わえない、スペシャルな時間。
そんな時間を、スターバックス“以外”の場所でも楽しんでいるという人たちがいます。

スターバックスの特設サイト「My Home, My Starbucks」では、ライフスタイルそのものが魅力となり、支持を集める5人が、自分たちにとって大切なサードプレイスとコーヒーブレイクについて語っています。

そのうちの一人が、おいしさと工夫に満ちたパン生活を発信する、人気インスタグラマーのmikiさん。

sb01_02

家族にちょっとでも元気になってほしいという気持ちからスタートし、朝食にこだわるようになったそうです。朝はかならずコーヒーを飲んでいるんだとか。

「朝食は家族みんながそろう貴重な時間です。だからこそ、きちんとしたものを作ってあげたい。わたしは、みんなが食べているときに、コーヒーを飲みながら見守っているのがすごく好きなんです。スターバックスのブレックファースト ブレンドはほどよい酸味があり、それでいて後味が残らずさっぱりしているので目覚めにちょうどいいコーヒーですよね。朝はブラック派なわたしにはぴったりです」

sb01_03

mikiさんにとってコーヒーは、家族との時間を彩ってくれるだけでなく、暮らしのリズムを生み出してくれる大切な存在。
「これからも、あわただしい毎日の生活に、そっと寄り添ってくれると思います」と、「My Home, My Starbucks」のインタビューで答えています。

朝食にこだわるmikiさんおすすめの“おうちスターバックス”

mikiさんが「目覚めにちょうどいい」と話す「ブレックファースト ブレンド」は、ラテンアメリカ産の豆をやや浅めに焙煎した、軽めながらほどよいコクのブレンドです。

sb01_04

鮮やかで、シトラス感とさわやかな後味が特徴。
パッケージのラベルに描かれた太陽は、“すっきりと目が覚める”ような味わいを表現しているそう。1日の始まりにふさわしい、いきいきとしたコーヒーです。

器具がいらないドリップタイプの「オリガミ(R)」だから、忙しい朝でも簡単に、スターバックスの本格的な香りと味わいを家庭でも楽しめます。

1日の始まりを贅沢に彩る おしゃれな朝食レシピが公開中

My Home, My Starbucks」では、mikiさん考案の「ブレックファースト ブレンド」とぴったりの、見た目も楽しいお手軽朝食レシピが紹介されています。

ポイントは、「ブレックファースト ブレンド」の酸味と相性のよい、オレンジなどの柑橘系のフルーツをレシピに取り入れていること。
オレンジのさわやかな香りがベストマッチな「オレンジフレンチトースト」をはじめとした、素敵で贅沢なレシピが紹介されています。

sb01_05

どれも簡単で、さわやかな酸味のある「ブレックファースト ブレンド」にピッタリの、オシャレなレシピばかり。
mikiさんが大切にしている「家族に元気を与えられる朝食」であり、「自分のためのちょっとした贅沢を味わえる朝食」です。

朝食タイムがスペシャルなら、その日はきっとよくなる

sb01_06

My Home, My Starbucks 」では、mikiさん考案の朝食レシピの他、コーヒーとともに特別な朝食の時間を演出してくれるこだわりのキッチンウェアなども紹介されています。きっと、自分の家の朝食タイムを、スペシャルに変えるヒントが見つかるのではないでしょうか。

また、mikiさんの他にも、スターバックスの魅力を自分たちのサードプレイスで楽しむ5人のインタビューが掲載中。
次回は、『テラスハウス』(フジテレビ系)でも知られ、画家として活躍するフランキー・スィーヒのインスピレーションの源について紹介いたします。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
STARBUCKS COFFEE/My Home, My Starbucks特設サイト

今、あなたにオススメ
PAGE TOP