スターバックスと最高のマリアージュ 食のプロ・野村友里が教えるスイーツレシピ

sb04_01

スターバックスのカフェへ行くと、ショーケースの前でつい悩んでしまう。
見た目からして素敵なスイーツに、心ときめいてしまうからだ。
コーヒーとスイーツ、どちらのクオリティも素晴らしいけれど、両方揃って生まれるシナジーこそが、大好き。

このコーヒーには、このスイーツを合わせてみようかな。
あの人と会うなら、このペアリングがいいかな。
そんな風に考え出すと、コーヒーの楽しみって、無限大なのかもって思う。

「My Home, My Starbucks」~大切な人と味わいたい、スイートなペアリング~

スターバックスでしか味わえない、スペシャルな時間。
そんな時間を、スターバックス“以外”の場所でも楽しんでいるという人たちがいます。

スターバックスの特設サイト「My Home, My Starbucks」では、ライフスタイルそのものが魅力となり、支持を集める5人が、自分たちにとって大切なサードプレイスとコーヒーについて語っています。

今回紹介するのは、フードクリエイティブチームeatripを主宰し、restaurant eatripではスイーツも提供している野村友里さん。
スターバックスのコーヒーとベストマッチな、自宅で作れるスイーツのレシピを教えてくれています。

sb04_02

野村さん自身が好きなスイーツは、カスタードクリーム系と、お餅系や黒蜜系。お供にするのはもっぱらコーヒーだそうで、和菓子も意外と、コーヒーに合うんだとか。
1日のなかで、かならず1回はスイーツを食べるそうです。

「コーヒーに合わせてスイーツや食材をセレクトしてみると、コーヒーライフはより充実する」と、野村さんは話します。

sb04_03

「お互いのおいしさを引き立て合うコーヒーとスイーツのマリアージュを探っていくことは、とても刺激的で楽しい作業。スイーツは、コーヒータイムをもっと豊かにしてくれると思います。いろんな思いをこめてコーヒーを選び、それに合うスイーツを自分で用意することで、誰かと一緒に過ごすコーヒータイムはより充実すると思います」

自宅で過ごす「ちょっと特別なデザートタイム」のスターバックス

とっておきのチョコレートに合わせるなら、スターバックスの「カフェ ベロナ(R)」。
あるレストランディナーのデザートタイムのために生まれた、濃厚で複雑な味わいの特別なブレンドです。

sb04_04

しっかりとしたコクと味わいがチョコレートと合うので、より贅沢な気分転換ができます。
ドリップタイプの「オリガミ(R)」なので、本格的な味わいと香りを、手軽に楽しめるのも嬉しいポイント。
大切な人と過ごす、自宅でのスイートモーメントに、ピッタリなペアリングです。

コーヒーとスイーツのペアリング次第で、自宅での時間が贅沢に

「My Home, My Starbucks」では、野村さん考案の「カフェ ベロナ(R)」と相性のよいスイーツレシピも紹介されています。

sb04_05

口どけのよいチョコレートとの優しいマリアージュが楽しめる「ダブルチョコレートスフレ」をはじめ、「ピーナッツバタークッキー」、「ヌガーグラッセ」といった、どれもスイートな贅沢感を楽しめるレシピです。

「誰かを知りたいと思ったら、一緒にコーヒーを飲んだり、食事に行くのがいちばん」
そう話すように、人と過ごすコーヒータイムを大切にする野村さんだからこその、想像力が広がるペアリングスイーツ。
大切な人と過ごす自宅でのひとときを、コミュニケーションツールに変えてくれることでしょう。

次回は、ウェブメディア「くらしのきほん」を主宰する松浦弥太郎さんが愛する、本や音楽、そしてドーナツといった、「好きなモノに囲まれて暮らすためのコツ」について紹介します。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
STARBUCKS COFFEE/My Home, My Starbucks特設サイト

今、あなたにオススメ
PAGE TOP