突然のシャッター音に備えたい!みんなの本当の加工時間は?イマドキ女子のSNS事情

kose1

今の時代、インスタグラムをはじめとするSNSには、“フォトジェニックな、可愛くて盛れた写真を載せたい!”と思う人も多いのではないでしょうか。

kose2

株式会社コーセーが行った調査(※)では、写真1枚あたりの加工にかかる平均時間が「7.34分」という結果も。また、加工にかける時間を「10分以上」と回答した人は、アプリで写真を加工する人の内、3割以上にもなったそうです。

1枚あたり10分以上……!
これ、例えばInstagramに同時に2枚以上の写真をあげるとしたら、1投稿に20分以上かかるってことですよね。
“インスタには、よりフォトジェニックな写真を載せたい!”というイマドキ女子たちの熱量が感じられます。

(※)「イマドキ女子の『SNS投稿写真」に関する調査
調査期間:2017年9月14日(木)~9月15日(金)
調査対象:Instagram、Facebook、Twitterいずれかのアカウントを持ち、友人や恋人と外出した際に、友人や恋人と撮影した写真を各SNSに投稿することがあると回答した20代女性500名
調査方法:インターネット調査

密かに行われる攻防戦 イマドキ女子たちのリアルSNS事情2017

とはいえ、「写真を加工する」なんて、もはやSNSに写真を載せる上では当たり前のこと。
ここに加えて、彼女たちの間では、SNS映えに関する驚きの事情があるんだとか。

ということで、インスタグラムを日常的に使いこなすインスタ女子のIさん(23歳)とNさん(24歳)2名に、知られざる「SNS事情」について聞いてみました!

「実はこっそりやってます」 写真加工は……自分だけ♡

――お二人はインスタ女子ということで、写真への加工は当たり前だと思うのですが、具体的にはどんな加工をしているんですか?

Iさん「盛れるカメラアプリを使って撮影していますね。スマホに元々入っているカメラはあまり盛れないので、なるべく可愛く写るカメラアプリを選んで使っています」

kose3

Nさん「あとは、アプリの小顔機能もよく使います」

――それ、私も使っています。加工は友達の分もするんですか?

Nさん「実は、加工しないときもあります……(笑)。撮っている時にどうしても今日盛れないなーって思ったら、思いっきりギャグに振り切って予防線を張ります。私は盛れていなくても、友達は可愛く撮れていたら、SNSにあげられるかもしれないので(笑)」

kose4

「友達の投稿が気になってたまらない!」 別れた後にSNSは速攻チェック

Nさん「友達だけ可愛く撮れてる写真を載せられるのって、ちょっと嫌ですよね? まあ、私も友達の加工まではしていないので、自分のこと、棚に上げちゃってるんですが……(笑)」

Iさん「それ、分かります! でも意外とそういうことって多いんですよね。だからこそ、どの写真を投稿されるか気になっちゃうんです」

――「自分だけ可愛く撮れてる写真を載せられる」、これ、確かに嫌ですね(笑)。撮っている時から「これ載せられる」って分かるんですか?

Nさん「分かります。写真を撮る時に友達だけ光が当たっていたり、撮った後に私は微妙だと思っていても、『これいいじゃん!』って言われたりすると、『あ、この写真SNSにあげようと思ってるんだな』って」

kose5

Iさん「あります、あります(笑)。バイバイした後にすぐにその子のSNSをチェックしちゃいますね

「私のカメラじゃ盛れないから……」出来ればシャッター役はしたくない!

――お友達に、「これ、自分だけ可愛いじゃん」と言われることはないんですか?

Nさん「私はないですね。ただ、どちらが後ろに下がるのか、とか、どちらがシャッターを押すのか問題はあります」

kose6

Iさん「シャッター係って意外と写りへの影響が大きいから、半分半分にしてほしいですね。『なんかうまく撮れないからそっちのスマホで撮って』って、お願いしちゃいます(笑)」

Nさん「それ、私もよく言います(笑)。『光の加減がそっちからの方がいいからそっちでお願い』とか、『私のカメラ盛れないんだよね』とか、理由を付けて代わってもらいます」

メイク>光>角度>髪型 可愛いを作るマストアイテムは「リップ」

――可愛い写真を撮るためにこんな事情があったとは……。では、「可愛く写るため」に気をつけていることはありますか?

Iさん「絶対唇に色がないとダメなので、とにかくリップを塗りますね。一度、女友達と遊ぶ約束をしていた日にリップを忘れちゃったことがあって、手持ちの色つきリップクリームで代用していたんですけど、色が物足りなかったので結局出先で買ってしまいました」

Nさん「女友達との約束なら写真も撮りますもんね……。確かに私もそれなら買っちゃうかもしれないなあ……」

kose7

Nさん「写真を撮ろうってなったら絶対に塗り直すし、そうじゃない時も1時間に一回は塗り直します。唇に色がないと元気が出ないですよね」

Iさん「分かります。でも、写真を撮る前に塗り直すと『気合い入れてる』って思われそうだから、あえて『ちょっと塗り直させて!(笑)』って自分から言うようにしています」

――なるほど、唇の色が重要なんですね。今までの話で出てきた光や角度、メイクの中で、「可愛い写真を撮る上で重要なもの」に順位をつけるとしたらどうなりますか?

Iさん「メイク>光>角度、あとは髪型ですかね。メイクは必須です

Nさん「うん、私も同じですね。でもデート中だと、彼氏に『何回リップを塗り直すんだよ』って言われるし、写真撮る時に気合い入れてるって思われたくもないし、何かしらバレずに塗り直せる方法があればいいのにと思います」

塗り直し不要の「リップ ジェル マジック」ならいつでも可愛い♡

SNS映えのためにイマドキ女子たちの間で繰り広げられていた様々な攻防戦。
可愛い写真を撮りたい、常に可愛くいたいと願う彼女たちのマストアイテムが「リップ」だというのは、発見でした。

一方で、写真を撮る時に毎回塗り直すのは、恥ずかしいとも感じているとのこと。

そこで、彼女たちに使ってもらったのが、口紅コートジェルの「リップ ジェル マジック」です。

kose8

口紅の上にひと塗りするだけで、色が落ちなくなる口紅コートジェルなので、様々なシーンで口紅の美しい色が長時間持続。
これなら写真を撮る前にその場で化粧直しをすることも、デート中に彼氏の目を気にして何度も塗り直す必要もありません♪

また、現在「パールタイプ」も発売中!
唇に輝きをプラスしてくれるので、なりたい仕上がりやその日の気分で選ぶことが出来ます。

Nさん「パールタイプ、実は気になっていたんですよね……! キラキラして可愛い!」
Iさん「私は初めて使ったんですけど、サラっとしているのがいいですね。塗り直さなくていいのは本当に嬉しいです」

二人ともその使用感に満足そうでした♡

kose9

「#イマドキ女子の写真あるある」キャンペーン実施中!

2017年9月29日(金)からは、「#イマドキ女子の写真あるある」を集めたTwitterフォロー&シェアキャンペーンがスタート。女子のあるあるネタイラストをシェアすると、抽選で100名様に「リップ ジェル マジック パールタイプ」が当たるんです。

今回聞いたような、イマドキ女子たちのSNS事情がのぞけるかも?

リアルでもSNSでも常に可愛い姿でいるために……。
綺麗な唇をキープしていきましょう♡

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
リップジェルマジックPR事務局

リップ ジェル マジック

今、あなたにオススメ
PAGE TOP