オバケやクラゲと添い寝!? 非定番旅行スタイルでクリスマスシーズンを乗り切るプラン3選【女子1人だって、ええじゃないか!】

時が経つのは早いもので、今年ももう11月。これからクリスマス、年末…とあっという間に2014年が終わってしまいそうな勢いですよね。私としては女子大生最後のクリスマスを迎えるわけなのですが、クリスマスも年末も特にすることないなあ、なんて冷めたことを考えていたら…友人たちと話してみてびっくり。彼女たちは全然暇をもてあましていなくて、彼と紅葉を見に京都に行くだとか、クリスマスはディズニーに泊まるだとかの話が、出るわ出るわ!くやしい!!私も旅行行きたい!!!!
……ということで、乗り遅れたけれど今からでも楽しい旅行は計画できるはず……と信じて色んなプランを探しました。
こうなったら普通の旅行じゃ嫌なんです。ありきたりの旅行では友人たちに勝てない……!もはや誰と戦っているのかわからないけれど、今回は私が必死に見つけ出してきた、ちょっと変わった旅行のスタイルを紹介したいと思います!テーマは癒し、不思議、恐怖です。ご覧ください!

1. クラゲヒーリングナイト
大人気、新江ノ島水族館に宿泊できるお泊りナイトツアー!カップルで参加するものや親子で参加するものなど多彩なプログラムが魅力ですが、今回ご紹介するのは女性限定のクラゲヒーリングナイト。

l_haru_pm

普段は夜の姿を見ることが出来ない水族館で一晩過ごすことが出来るなんて、水族館好きにはたまらない企画ですよね。プログラムの内容は、クラゲ講座、クラゲショー、大水槽前でのディナー、ナイトツアー、そしてバックヤード見学と盛りだくさん!夜は好きな場所で寝袋にくるまって就寝します。クラゲの水槽の前で眠ればまさにクラゲづくしの一晩になりそう! 夢にまで出てきそうだけれど……それはそれでいいかと思えるような癒しの時間になること必至です!

2. ミステリーツアー
クラブツーリズムが主催しているこちらのミステリーツアーは、到着するまで行き先がわからないという玉手箱のようなパッケージツアー!
実際にサイトから旅行日程の一例を見てみると……?
a

「???新幹線」「とある駅」「名所」など肝心なところはぼかしまくりの珍日程を見ることが出来ます。
行きたい場所にピンポイントで行くのも楽しいけれど、どこに行くのかわからないワクワクを味わうのも童心に返れるような気がして絶対に楽しい!新鮮な気持ちで旅行を楽しめそうです。

3.
みなさん、私、見つけてしまいました…。
新鮮さなんていうレベルを超えて刺激的すぎる宿泊先を…。
その名も、「オバケンホテル」!!!
obaken

見るからに恐ろしいこちらの画像。一体オバケンホテルとはなんなのでしょうか?
それは1度入館したら決して最後まで出られないという恐怖のホテル。途中で逃げ出すことは許されない、絶体絶命のホラー体験なのです!
このオバケンホテルには「ゾンビ」「幽霊」とコンセプトの違う2つのプランがあり、 宿泊者はゾンビ又は幽霊に襲われながら封鎖されたホテルで過ごさなければなりません。開けてはいけない地下室や、行ってはいけない屋根裏部屋など、ホテル丸ごとを使用しているというからなかなか大掛かりです。
さて、ゾンビプランと幽霊プラン、それぞれのストーリーをご紹介します。

■ゾンビプラン「白馬オブザデッド」ストーリー
長野の白馬村に閉鎖されたホテルがある。 村人の話によると数年前、奇病にかかった男と医者が宿泊していたという。部屋の中から奇声が聞こえるとの苦情が入り従業員が確かめようと合鍵を使い中に入ると男が従業員に噛みついたという。その後ホテルは閉鎖されたのだが今もそのホテルからは奇声や物音が聞こえるらしい……。

■幽霊プラン「地下室の怨念」ストーリー
1994年、長野県白馬村にて一人の女性が行方不明となる事件があった。手掛かりも見つからないまま20年が経過した今、同ホテルの従業員と思われる人間のブログに意味深な書き込みがある事が発覚。その書き込みには「決して開けてはいけない地下室」の存在について書かれていた……。

ふむふむ、非常に興味深いけれど、個人的には正直どちらも遠慮したい!!

もはや生きて帰れるかどうかも怪しいこちらのイベント、行くとなったら大切な人に今生のお別れを言ってから立ち向かうくらいの気概がないと途中で心折れてしまいそう!ですが刺激的な2日間になることは間違いないと言えるでしょう……!

以上、普通の旅行じゃ物足りないというあなたに送る旅先リストでした!

(文:ノリコ・ニョキニョキ)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP