大晦日直前!大掃除で使えすぎる100円ショップグッズTOP10【全部買っても総額¥1,080】後編

前編では100円ショップグッズでお部屋を大掃除する実践をしてみました。5品紹介したところで、今回は残り5品を使った後編です!

■書類はひたすら立てろ!
諸悪の根源は積み上がった書類ではないでしょうか。 (6)ペーパーボックスや(7)ファイルケースに入れて本棚に収めましょう。寝かせて積んだ瞬間、その連鎖は連なり、机はおろか床も失うコースまっしぐらです。

この時、書類は分けてからしまいたい……といってお時間がかかるのが整理下手な人。そんなことをしていたら日が何回暮れても時間が足りません。とりあえず入れて収める、なんでもいいから収めるを繰り返せばお部屋がきれいになっていきます。中身の仕分けは、それからやっても遅くありません。書類の仕分けは、お部屋にスペースを作ってからの方が絶対オススメ。雑多なお部屋でやると、なくす物も多いですよ!

1

■小物入れは見せてなんぼ!

2

大きな物が減ってきましたが、まだ文房具が散らかっています。(8)レタースタンドを使って、ペンをペン立てに入れる要領で収めていきます。 というか、散らかっていたから見逃していたけれど、服のタグとか置きっぱなし……すぐに手が届くところに(9)ダストボックスを置いて、ゴミが出たら瞬間捨てましょう。 百均ゴミ箱、意外にかわいいでしょう? これなら床に置いてもお部屋に馴染みます。

また、机の上にマトリョーシカを飾っているのはかわいいけれど、写真左下のような糊や美容品を置くと生活感丸出しでかっこ悪いですね。こういうものからしまいましょう。マニキュアはまだ置いて様になりますが、整髪剤など、遠くから見て「しみったれているな……」と感じる物は徹底的にしまいます。

というかこのモアイ像のごとく乱立するものは何ですか……え、ガチャガチャですって? 飾る気があるならこんな適当に置かないで(10)フィギュアケースを使ったらどうです? きちんと飾ればほら、こんなゴージャス。 これならリビングにだって飾れます。

6

■なんということでしょう

5

作業時間にして1時間。何やら机が広々としていますね。では、いざ全貌を見てみましょう。

7

なんということでしょう。ご覧ください、机にスペースが生まれています。これでこそ机です。勉強する場所があります。あれ……ところで彼女はこれまでどこで勉強していたんでしょうね……。

「図書館とか……? あとは……」ふむ、さては勉強していませんね。机がきれいになったことだし、冬休みはしっかり勉強してくださいな! 彼氏を呼んで得意気になっているだけじゃダメですよ!

というわけで、本気で使える百均アイテム10選、いかがでしたか。年内駆け込み購入、まだ間に合います。挫折しない整理整頓のポイントは「簡単であること」。難しいことをすると長続きせず、元の汚部屋に戻ってしまいます。百均アイテムを使って、シンプルな整理整頓術を身に付けましょう。新しい年は、美しいお部屋で!

(文:原田真帆)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP