チョコが食べられないなんて聞いてなーい!甘いものが苦手な男子へのバレンタイン対策って?!

バレンタイン、それは女子と男子の心理戦争。渡すか、渡さないか、もらえるか、もらえないか、表面上は気にならないふりをしていても内心ではあれこれ考えを巡らせているのではないでしょうか。女性であれば、大好きな彼氏や、気になっている彼を想い浮かべながら、どうやって喜んでもらおうか、気を引こうか、考えていることと思います。どんなチョコがいいかな、手作りがいいかな、考えるだけでドキドキしますよね。

しかし、ここで私はあえて、ひとつの見過ごせない事実を述べておこうと思います。

“チョコが苦手な男子は一定数いる”

 

気をつけてください。彼らはチョコ好きな人々の中に完全に紛れ込んでいます。「チョコまじ無理!」と宣言している人はまだいいです、わかりやすくて。問題は、「食べられるけど、そんなに好きじゃない」という男子たち。日ごろチョコ嫌いを口にしない分、わかりにくすぎます。せっっっかくあれこれ試行錯誤して選んだチョコも、苦手だなあと思いながら食べられるのではあまりに気の毒。そんな事態は絶対に避けたいので、本命チョコをあげる相手には事前調査が必要と言えるでしょう。

■チョコ嫌いリサーチ法

もちろん、手っ取り早いのは、直接聞くことです。でもそれではバレンタインにチョコを渡そうとしていることがバレバレだし、それはいいにしてもエレガンスさに欠けますよね。無粋といいますか。

そこで今回は、チョコ嫌いかどうかさりげなく調査する方法を伝授!簡単なので是非試してくださいね!

方法1.チロルチョコ作戦

これは本命のチョコで失敗する前に安価なチョコを渡してみようという作戦です。具体的には、学校の休み時間や仕事の休憩時間、気になる彼に「食べる?」とフランクにおすそわけ精神でチョコ菓子を配ります(他の人にも配るとカモフラージュできてなお良し)。そこで「俺はいいや」と言われたら、彼はチョコが苦手だと事前に知ることが出来ます。チロルチョコは個別包装されているし味もバリエーションが多いのでオススメ。簡単、確実です。

方法2.ビックリマン作戦

次は会話の中でさりげなくリサーチする方法です。話の流れをうまく幼少期にもっていって、「ビックリマンチョコのシールとか集めてた人?」と聞いてみましょう(世代がばれる!!)。「集めてたよ」と言われたら、「仮面ライダーチップスみたいなこと起きてた?」と聞くのも忘れずに。「捨ててたよ」と答えたら、彼はチョコ嫌いな上に食べ物を粗末にする人なのでダブルで気をつけましょう。

※仮面ライダーチップスとは、1971年から1973年1月まで発売されていたカード付きポテトチップス。爆発的に売れ行きを伸ばしたが、買った少年少女たちがカードだけを取ってポテトチップスを捨ててしまうという事例が全国で報告され「ライダースナック投棄事件」として社会問題にまで発展した。

方法3.かまかけ作戦~あなたのことはお見通し風~

ここまで来たらもはや直接聞けよ、というかまかけ作戦を紹介します。とっても簡単。ただ一言、「なんか甘いものとか嫌いそうだよね(笑)」と言ってみるのです。リアクションで一発でわかります。「なんでわかったの」と言われたら絶対にチョコを渡すのはやめましょう。ついでに「あなたのことならなんでもわかるの」と意味深な言葉を残してみるのもありです。

 

■チョコ嫌いな彼へ贈るのは……

さて、このように簡単にチョコ嫌いかどうかリサーチすることが出来ました。残念ながら大好きな彼がチョコ嫌いだった場合、どういったものをプレゼントしたら良いのでしょうか?市販のものであれば簡単ですが、今回はあくまで手作りにこだわり、「チョコ嫌いな彼に贈る手作りのお菓子(食べ物)」をご紹介します。

1.パウンドケーキ

paund

パウンドケーキの良い点は、なんと言っても包装がしやすい点!溶けてくることもありませんし、当然汁漏れなどもしません。外でぱくっと食べてしまうことも出来るお手軽さが男性ウケしそう。砂糖の量を調節して、甘すぎないようにしてあげればきっと美味しく食べてくれます!

2.みたらし団子

dango

超簡単みたらし団子!中高生の時に調理実習で作ったという方もいるのでは?個人調査では、「甘いものは苦手だけれどお餅は好き」という男子は意外に多い!みたらしであれば甘くなりすぎず、ちょっとしたしょっぱさが食欲もそそってあっという間に食べきってくれるかも?!

3.ちらし寿司

chirashi

最後はまさかのちらし寿司!何も無理してスイーツを食べさせなくてもいいじゃないという大胆な発想。見た目も華やかですし、一緒に取り分けながらわいわい食べるの、絶対楽しいです。編集長いわく、「こういう意外性は大歓迎!型にはまらない感じがイイね!」と、男性からのお墨付きもいただいたとっておき案!是非検討していただきたい一品です。

以上、この記事を読んでくださったあなたは、もはやチョコ嫌いの彼に対して死角なし!!自信をもってバレンタインデーをむかえてくださいね!

(文:ノリコ・ニョキニョキ)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP