K-POPアイドルなのに日本人メンバー 日本の若者を韓国事務所が大阪でスカウトも

東方神起、BIGBANGと続き、2010年に少女時代やKARAが日本デビューをして起きたK-POPブーム。 ブームが過ぎ去り、定着化してきている今、なんとK-POPアイドルを目指す日本人が続出しているとか!?

実はすでにK-POPアーティストとしてデビューしている日本人がいるんです!!!

今年特に話題になったのが、韓国の大手事務所の一つで、2PMやWonder Girlsなどが所属するJYPから2015年10月にデビューした9人組のガールズグループ『TWICE』。

 

デビュー曲「Like OOH-AHH」。

Copyrights 2015 ⓒ JYP Entertainment. All Rights Reserved.

韓国人5人、台湾人1人、日本人3人で構成されているグローバルなグループとして、他国からも注目されています。

そう、なんと日本人が3人も!

どんなメンバーなのか、紹介します。

モモ(平井もも) 1996年11月9日生まれ 京都

グループ内ではメインダンサーを担当。3歳からダンスを始め、ある時ダンスを踊っている映像をYouTubeにアップしたところ、JYPの関係者の目に止まり、JYPの練習生に。 練習生同士のデビューをかけたサバイバル番組では、1度脱落してしまうが、誰もが認めるダンスの実力と、スタッフが選ぶ1番誠実で努力家なメンバーという事が考慮され、3年間の練習生期間を経て、デビューを果たす。

サナ(湊崎紗夏) 1996年12月29日生まれ 大阪

グループ内ではキューティーセクシー(?)を担当。ちょうどK-POPブームが起きている頃に街で声をかけられ、日本で行われていたグローバルオーディションを受ける事になり、その後練習生に。 モモと同様3年半の練習生期間を経て、デビューを果たす。

ミナ(名井南) 1997年3月24日生まれ 兵庫

グループ内ではブラックスワンを(?)を担当。11年間バレエを習っていたミナは、サナと同様街でスカウトされ、オーディションに合格し、練習生に。 1年間というグループ内では最短の練習生期間を経て、デビューを果たす。

そんな3人の共通点は……。

日本でスカウトされた元K-POPファンの関西人だということ!!!

まず、日本に韓国の芸能事務所のスカウトマンがいる事にびっくりですよね……。 3人ともスカウトされて、オーディションを受けましたが、当時モモはJYP所属のMiss Aのダンスを踊り、サナは少女時代のダンスを披露していました。

特にモモとミナは、過去の写真から熱狂的なファンだったことが判明。 モモは東方神起SHINee、ミナはBIGBANGCNBLUESuper Juniorなどのファンでした。ミナの場合は、11年間やっていたバレエをやめて、K-POPのダンススクールに通っていたほど!

そんな3人ですが、外国人にもかかわらず、韓国国内でも人気メンバーなんです。

そもそも日本人が韓国のグループの一員としてデビューすることなんて考えられなかったですよね。でも今のK-POPはどんどんグローバル化し、グループ内に外国人が混ざっていることは当たり前になってきています。 それに伴って、K-POPアイドルを目指す日本人もどんどん増えています。ミナのようにK-POPのダンススクールに通う人もいれば、韓国に留学してスクールに通いながらオーディションを受け続ける人もいるんです。

なぜ、彼女たちは日本ではなく、韓国でデビューしたいと思ったのだろうか。

やはり、K-POPが好きだからという理由が1番ですが、日本のアイドルはデビューしてもなかなか売れにくく、実力よりバラエティ番組でどれだけ活躍できるかが重視されてしまうという理由も大きいと考えられます。タレント性だけでなく、実力も兼ね備えないとデビューできない韓国で勝負したいという方が多いようです。 また、練習生期間はつらいものの、大手事務所からデビューすることで、韓国だけでなく、世界的に注目されるといったメリットも大きいです。過去には、グループを脱退し、グループ活動時代に得た知名度を利用して、一躍トップスターになった外国人がいた例も。

これからデビューを控えている注目の日本人!

東方神起やBoA、少女時代などが所属する韓国の大手芸能事務所・SMエンターテイメントで2016年デビューを控えている今大注目の日本人がいます。 その名は”ユウタ”(本名=中本悠太)。

この方も大阪出身なんですけど、韓国では関西人の受けがいいんですかね(笑)。

すでに2年前から公式で公開されているプレデビューチームの一員で、韓国のバラエティ番組「アブノーマル会談」で日本人代表としてレギュラー出演をしているため、知っている人も多いんだとか。

他にも芸能事務所で練習生として準備をしている日本人がたくさんいるので、ますます目が離せませんね。
そのうち、韓国でデビューした日本人たちが日本でK-POPアーティストとして活動する日がくるかも!?

(文:中島真由美)

イメージ出所
TWICE公式ツイッター @JYPETWICE
SMROOKIES公式ツイッター @smrookies

今、あなたにオススメ
PAGE TOP