Social Trend News

main

更新

【冬のウイルス対策】家族みんなを守るためにできることとは?

提供:エーザイ

ソーシャルトレンドニュース編集部

Creator

ソーシャルトレンドニュース編集部

Read more

Share!!

寒さが身に染みるこれからの季節、気になるのはウイルスや菌の対策です。
子どもを持つお母さんたちの中には、家族の体調管理に気を配っている方も多いはず。特に受験を控えたお子さんのいるご家庭では、神経質になりがちですよね。

呼吸器の権威・大谷医師に聞く!ウイルスから身を守る方法

大切な子どもたちや家族をウイルスや菌から守るために、皆さんはどんなことを心掛けているでしょうか?

帰宅後の手洗いやうがいの徹底、十分な睡眠、栄養たっぷりの食事……。万全を期しているはずなのに、それでもなんとなく不十分な気がしてしまいますよね。
健康管理だけでなく、ウイルスや菌を家の中に持ち込まない方法や、家族が少しでも安心して過ごせるような環境の管理もしておきたいところです。

そのような方のために、医薬品メーカーのエーザイが、池袋大谷クリニックの大谷医師を招いたセミナーを開催しました。テーマは『この冬の感染症対策 最前線』。ウイルスや菌から子どもたちを守る方法について、先生本人が実践している具体例を交えながら講演が行われました。

hh_1

ウイルスや菌には色々なうつり方があり、主な経路は[1]空気中を漂っていくタイプ、[2]咳やくしゃみなどで飛び散るタイプ、[3]モノや人を介して拡がっていくタイプの3つ。冬のウイルス・菌は特に[2]と[3]に注意が必要です。

冬のウイルス・菌で注意すべきは○○

公共のものに触れる機会が多い外出の後は、皆さんしっかり手洗いをするはず。
実は、“モノや人を介して拡がっていくタイプ”は「手の表面だけではなくて、手の甲、指の間、30秒以上しっかり手洗いをすることで、ウイルスや菌の拡がりをほとんど防ぐことができる」そうです。

hh_2

でも、「家庭、会社、学校、病院で気をつけるべきところはいっぱいある」と大谷医師はいいます。そこで、「冬のウイルスの流行期には診察室やドアノブなど、1日に30回消毒していたこともある」とご自身の予防法を紹介しました。他にも、よりリスクを避けるために、手洗い後はウイルスが潜んでいる心配のあるタオルではなく、ペーパータオルを使用しているそうです。

マスクを上手に活用して対策

一方、咳やくしゃみで飛び散るウイルスや菌の対策には、マスクが有効とされています。ところが、エーザイが男女310人を対象に行った調査では、「ウイルスの付着したマスクのフィルターを触ってしまう」など、約7割がマスクを正しく使えていないことが明らかになったそうです。
そこで、大谷医師は正しいマスクの着用方法について解説。「なるべく隙間が開かないものを選びましょう。また、外し方も重要で、耳にかけるゴムひもの部分だけを持って外すことで、マスクについたウイルスへの接触を防ぐ」ことができるといいます。

hh_3

さらに対策をするなら

免疫力を高めることも方法の一つです。そのために、大谷医師は睡眠時間と運動の重要性について言及。睡眠時間が7時間の人と比較して6時間未満では4.2倍、5時間未満では4.5倍風邪をひくリスクが高まるとする資料を紹介した上で、「毎日6~7時間の睡眠時間を確保する」のがオススメだと話しました。
加えて、軽度な運動は免疫アップに繋がるとし、「私は風邪のひき始めには5分だけプールに行っている」とのエピソードも披露していました。

家族を守りたいお母さんの9割以上が満足したものは……

ウイルスや菌がモノやヒトを介して拡がるのを防ぐことに役立つのが『イータック®抗菌化スプレーα』です。

hh_4
※本製品はすべてのウイルス・菌に対して効果があるわけではありません。

注目すべきはウイルスや菌が付着する“前”にも使用できる、新しいタイプの抗菌化スプレーであるということ。シュッとスプレーするだけで、身のまわりの様々なモノを抗菌化することができる優れモノなんです! 持続型の抗菌成分イータックが、ウイルスや菌を除去するだけでなく、対象物の表面に固定されるから、抗菌効果が1週間も持続するのだとか。

だから、コートなどにスプレーすることで、外出時にウイルスや菌を寄せ付けません。また、ソファやタオルなどの布製品やドアノブに一噴きすることで、万一お家の中に入ってきてしまったウイルスや菌の拡散を防ぎます。

しかもイータックは、もともと歯科領域での衛生管理で用いられている成分を元に開発されたので、たとえば小さなお子さんが口に入れる心配のあるおもちゃなどにも使用できるのです。また、お母さんたちの声を取り入れ、無香料・ノンアルコールで、赤ちゃんの身のまわりのものにも使用が可能です。

ちなみに、エーザイが『イータック®抗菌化スプレーα』を使用した12歳以下のお子さんを持つお母さんたちに独自に調査を行ったところ、実に93.3%(*)の人が「満足した」と回答。非常に高い満足度であるといえます。
(*)……エーザイ調べ

さらに、咳やくしゃみによる感染対策として、大谷医師が推奨していたマスクには、マスク用の「イータック®抗菌化スプレー」がお勧めです。着脱するものだから、それ自体が抗菌できたら嬉しいですよね。
※「イータック®抗菌化スプレー」はアルコールを含んでおります。

様々な場面での抗菌に使えるのが『イータック®抗菌化スプレーα』の魅力。
この冬、目に見えないウイルスや菌から大切な家族を守るために、活用してみてはいかがでしょうか?

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
エーザイ

イータック®抗菌化スプレーα

今、あなたにおすすめ
PAGE TOP