Social Trend News

sudeni01

更新

「詐欺アプリ」知っていても対策なしが約7割!身近に潜む学生のスマホ利用の落とし穴

提供:NTTドコモ

ソーシャルトレンドニュース編集部

Creator

ソーシャルトレンドニュース編集部

Read more

Share!!

幼少期からインターネットやパソコンが身近にある環境で育った「デジタルネイティブ世代」。
今の高校生や大学生も、この世代にあたります。
そんな彼らにとってスマホはただの連絡手段にとどまりません。

イマドキ学生たちの知られざるスマホ事情

NTTドコモが15~25歳のスマホを持つ高校生・大学生男女300名を対象に行った調査では、親世代たちが知らない、リアルな学生たちのスマホ事情が明らかになっています。

話題は「TV」「雑誌」より「YouTube」

「学校の友人と会話をすることが多い話題」について聞いたところ、「スマホで見たSNS・動画・アプリなどの話」が約8割にのぼり、親世代が学生時代を過ごしていたころ話題の中心となっていたような、TVや雑誌などを大きく上回る結果に。

sudeni02

多くの学生たちが、「スマホ」で見たコンテンツを、学校での会話のネタにしていることが分かります。

高校生においては、約8割の高校生が「クラスチャット」に入っていると回答。さらに3分の1が「クラスチャットを確認しなければ会話についていけないことがある」と答えています。学生生活でいかにスマホが重要な存在となっているのかが分かりますよね。

大学生になるとスマホ利用頻度がアップ

sudeni03

大学生に目を向けてみると、8割以上の人が「大学生になるとスマホの使用頻度がアップする」と回答。
授業やバイト、サークルなど……交友関係の広がりにともなって、スマホの通信容量も自ずと増えていくようです。

対して、8割以上が「スマホのパケット通信容量を節約したい」と回答しており、使用したいけれど料金は抑えたいという、子どもなりの思いがあることも分かります。

お子さんの進学は料金プラン見直しのタイミング?

友達付き合いやアルバイトなどで行動範囲が広がるにつれ、スマホの使用頻度も高くなり、データ通信容量が増えていくことは避けられない事実。
お子さんの利用状況などに応じて、料金プランを見直すのが賢い選択といえそうです!

sudeni04

そんな方にオススメなのが、家族でデータ通信が分け合える料金プラン。例えば、家族全員がドコモユーザーであれば一人ひとりの利用料金がとてもお得に!

指定の端末を購入することで月々1500円の割引になるdocomo withと、家族でデータを分け合う「ベーシックシェアパック」を利用し、通話・データ通信も少なめ(5GB以下/月)という場合の月額は、家族3人で1人あたり1980円から使えますよ。

他にも、料金の見直しにつながるヒントがつまった特設サイトもできているので、参考にしてはいかがでしょうか?

スマホ利用で思わぬトラブルが発生!?

先程の調査では、デジタルネイティブ世代の子どもたちにとってスマホが欠かせない存在であることが分かりました。その反面、あらゆるスマホトラブルが起こっていることも判明。

sudeni05

その一例として挙げられるのが、パケット通信量を節約するために学生たちが活用している、交通機関やカフェなどのフリーWi-Fi(無料Wi-Fi)。
飲食店や街中の無料Wi-Fiは、セキュリティ面においてリスクが高く、個人情報やクレジットカード情報の漏洩、ウイルス感染などにつながる可能性があります。

sudeni06

今回、このような「無料Wi-Fiのセキュリティリスクを知っていたか」を学生たちに聞いたところ、4人に1人が「知らなかった」と回答。リスクを理解することなく、使用してしまっている学生は多いようです。

また、近年では「詐欺アプリ」を通じたスマホユーザーの詐欺被害が増えています。
調査では、「詐欺アプリ」の存在を知っていた人の中でも、約7割が「具体的な対策はできていない」という残念な結果に。
スマホには慣れ親しんでいるはずのデジタルネイティブ世代でも、セキュリティ対策については万全でない様子がうかがえます。

学生ならではの悲しい出来事も

写真や動画を日頃から撮影しているイマドキの学生たち。思い出はほとんどスマホに保存されているといっても過言ではありません。

sudeni07

しかし、データのバックアップが出来ておらず、思わぬタイミングで思い出が消えてしまうトラブルが発生しているようです。
スマホが壊れて、写真・動画のデータが消えてしまった経験がある学生は3割以上にのぼっています。

このような突然のトラブルの際に、頼りたいのが携帯ショップ。
ですが、学生の3割以上は学校の都合ですぐにショップに行けなかった経験があると回答しています。
授業や部活などで忙しい学生にとって、いざという時、わざわざショップまで足を運ばなければいけないのはハードルが高いようですね。
ドコモでは、そんな学生にも嬉しい「オンライン修理受付サービス」も行っています。24時間いつでも、webや電話での修理の申込みが可能。送料無料で、代替機も最短翌日に届けてもらえるので助かりますね。

その他にも、見落としがちなスマホトラブルはたくさん。こちらの特設サイトでより詳しく解説されているので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

<調査概要>
調査エリア:全国
調査期間:2018年12月18日~12月20日
調査方法:インターネット調査
調査対象:15~25歳 高校生・大学生男女300名
※スマートフォンを所有している方

大手キャリアなら充実サポート

様々な場面に潜むお子さんのスマホトラブルは、事前に対策をうっておけば安心につながります。
先ほどご紹介した「オンライン修理受付サービス」以外にも、ドコモには万が一の時に頼れるサービスが充実しています!

フィルタリングサービス

学齢別(小学生・中学生・高校生・高校生プラス)のルール設定を行うと、ルールにあわせた制限レベルが自動で適用されます。サイトだけでなくアプリも制限できるので、詐欺アプリ対策も可能です!

データ復旧

水濡れ・破損などで電源が入らなくなってしまったスマホからも、データを取り出せる可能性も。ドコモはネットでデータが受け取れるなど、より便利になっています。

安心してスマホを使用するために

sudeni08

デジタルネイティブ世代の学生たちにとって、コミュニケーションや、友人との話題作り、思い出作りのために、スマホは必要不可欠な存在であることが分かりました。

それと同時にセキュリティリスクについての意識が充分ではないお子さんが多いのも事実。
だからこそ、親の立場から「事前・事後にどんな対策・対応がとれるのか」、正しい方向に導いてあげることが大切ですね。お子さんの進級・進学をキッカケに、家族でスマホ利用について考えてみてはいかがですか?

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
NTTドコモ

アフターサポートについて詳しく


料金プランについて詳しく

今、あなたにおすすめ
PAGE TOP