Social Trend News

burgrise01

更新

びっくりドンキーが「新スタイルバーグ」発表。注目は“痺れる辛さ”と“熱々ライス”

提供:びっくりドンキー

ソーシャルトレンドニュース編集部

Creator

ソーシャルトレンドニュース編集部

Read more

Share!!

昨年、創業50周年を迎えたハンバーグレストラン『びっくりドンキー』から、1月23日(水)~2月26日(火)の期間限定で登場する新メニューが発表されました!

その名も「麻辣バーグライス」。

burgrise02

ライスを鉄板の上で食べる、これまでの『びっくりドンキー』にはなかった新しいスタイルのハンバーグです。
“香りまで熱々。”というように、熱々の『バーグライス』と刺激的な『オリジナル旨辛麻辣ソース』の辛みが特徴。
定番商品であるバーグディッシュ、バーグライスに続く、第3派閥メニューとして注目の逸品となっています。

やみつきになる“新スタイル”のハンバーグ

「麻辣バーグライス」は、食欲をそそる山椒系の香りと痺れる唐辛子の辛さをお楽しみいただけます。
本場、中国四川省(シセンショウ)の唐辛子と挽きたて花椒(ホアジャオ)を使用している点がポイントです。

唐辛子の赤く燃えるような辛みと、挽きたて花椒の舌がしびれるような辛みが組み合わさり、刺激的でやみつきになる美味しさとなっています。

楽しみ方色々。“味わい5段重ね”。

さらに注目すべきは、ご飯、ハンバーグ、オリジナル旨辛麻辣ソース、もやしナムル、そして後乗せの半熟たまごからなる“味わい5段重ね”。

burgrise03

5種類の食材が融合し、旨みをぐんと増してくれます。
熱々の具材をスプーンでザクザクと崩し、石焼ビビンバのように食べるもよし。後乗せの半熟たまごを具材に絡めれば、マイルドな味わいに。
一つの鉄板の上で、様々な楽しみ方ができるメニューとなっています。

新メニュー開発の背景と、こだわりポイントは?

これまでにない新スタイルバーグとして注目したい「麻辣バーグライス」。
メニューの開発背景について、『びっくりドンキー』の営業企画部 井上龍太郎さんにお話を伺いました。

――「麻辣バーグライス」のメニュー開発に至ったキッカケを教えてください。

新しいハンバーグとして「こんなメニューがあったら面白いな」という発想から開発に至りました。5階層のハンバーグなので、高さがあり見た目も楽しく、インパクトのあるメニューができたと思います。

――メニュー開発の際にこだわったポイントは?
最もこだわったのは、本格的なオリジナル麻辣ソースです。トウバンジャンをはじめ、中国産の本格的な調味料を使用し、辛さの深みにこだわりました。
ピリっとした辛味がからだも温めますので、寒い冬にぴったりですよ。

――どんな方に麻辣バーグライスを楽しんでもらいたいですか?
とにかく色々な人に召し上がっていただきたいです。
『びっくりドンキー』を好きでいてくれている人は勿論、「楽しそうなメニューがあるな」と、これをきっかけに新しいお客様にもご来店いただけたら嬉しいです。ちょっと大人な深みのある辛さが自慢なので、辛い物好きの方はぜひ!

これまでにない、新しいハンバーグ体験を

burgrise04

見た目も味わいもインパクト抜群の「麻辣バーグライス」は、従来のハンバーグのイメージを変えてくれること間違いなし!
この冬だけの期間限定メニューなので、気になった方はお早めにお近くの『びっくりドンキー』へ足を運んでみてくださいね。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
びっくりドンキー

麻辣バーグライス

PAGE TOP