Social Trend News

更新

「畑の伝道師」のヘルシーレストランが渋谷ヒカリエにオープン!

ソーシャルトレンドニュース編集部

Creator

ソーシャルトレンドニュース編集部

Read more

Share!!

テーマは「美と健康」

野菜料理のレストラン「やさい家めい」が2019年1月22日(火)、渋谷ヒカリエ内にオープンしました。

渋谷ヒカリエ店では進化した「“新”やさい家めい」として「美と健康」をテーマに、見た目にも美しい「お野菜タパス(小皿料理)」と、ル・クルーゼ鍋で炊く“UMAMI”たっぷりゴロゴロ具材の「炊き込みご飯」を楽しむことができるのだとか!

小皿料理のお野菜タパスは、全国各地の生産者さんから届く自慢のお野菜を使い、薬膳の要素もふんだんに取り入れられています。選ぶのが楽しくなるほどのバラエティ豊かなお野菜タパスは、お酒にも良く合い、少しずついろいろ楽しみたいという女性にピッタリです。

そして、炊き込みご飯は、京都丹波産コシヒカリと山形県産ササニシキをブレンドしたお米を使用。

香ばしく煎り上げた三重県産「干し海老」をベースに野菜と相性の良い鹿児島県産「まぐろ節」、奥深い味わいを作る和歌山県産「紀州南高梅」など7種の厳選素材を使った出汁で炊き上げ、旬の具材がたっぷり盛り込まれています。この炊き込みご飯はランチにも登場。ボリュームたっぷりのご飯は、最初はそのままで、後半は添えてある出汁をかけて出汁茶漬けで、と味の変化も楽しめます。

ドリンクも「美と健康」をテーマに薬膳を取り入れたものや、どぶろく、甘酒、焼酎などを使った飲みやすいカクテルが多く取り揃えられており、女性に嬉しいラインナップ。

しっかり食べたいランチタイムに、気のおけない友人とヘルシーなディナーを、またはディナーの前や後にお野菜タパスをつまみながら美味しいお酒を一杯を、など。いろいろなシチュエーションで様々な使い方ができる、まったく新しい「やさい家めい」の誕生です。

やさい家めいとは

オーナーシェフであり「畑の伝道師」の異名をもつ渡邉 明が全国各地の畑を回り、探してきた安心安全な野菜の数々。やさい家めいはそれらをふんだんに使った和食のお店です。そのまま食べても十分おいしい野菜をもっと美味しく、さらに見た目にも美しく調理して提供します。名物「農園バーニャカウダ」と「お野菜しゃぶしゃぶ」は多くのお客様に支持されている人気メニューです。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

今、あなたにおすすめ
PAGE TOP