Social Trend News

kamo01

更新

丸亀製麺が『鴨うどん祭』を開催!鴨の美味しさを味わい尽くせる3商品が登場

提供:丸亀製麺

ソーシャルトレンドニュース編集部

Creator

ソーシャルトレンドニュース編集部

Read more

Share!!

お手頃な価格で「てづくり・できたて」の美味しいうどんを提供してくれる丸亀製麺が、期間限定で『鴨うどん祭』をスタートしました!

kamo02

毎年この時季に限定販売している「鴨ねぎうどん」に加え、今年は新作の 「鴨すきうどん」に「鴨つけうどん」も登場…… !

kamo03

(上段:鴨すきうどん、下段左:鴨ねぎうどん、右:鴨つけうどん)

それぞれで違った鴨肉の楽しみ方ができるということで、実際に店舗へ行って3種類の食べ比べをしてきました!

鴨肉の美味しさを存分に味わえる!あなたが気になる商品はどれ?

今回、食べ比べをするためにお邪魔したのは、丸亀製麺 武蔵小杉店。

kamo04

お昼時を過ぎた時間に訪問したのですが、駅前の店舗ということもあってか、多くのお客さんがいらっしゃっていました。
『鴨うどん祭』の限定メニューを注文している人の姿もちらほら……どんどん期待値が上がっていきます!!

贅沢気分が味わえる!「鴨すきうどん」

初めに、新作の「鴨すきうどん」をオーダーすることに。

まず目に入ってきたのは、器いっぱいに盛りつけられた具材!

kamo05

たっぷりの鴨肉と、焼き白ねぎ、えのき、春菊、玉子がのっていて、見た目から食欲をそそられます。

いざ実食……!

kamo06

濃厚な割り下と玉子が丸亀製麺特製のコシのある麺と絡みあい、想像していた以上に贅沢な味わいです!

鴨肉にも割り下の味がしっかりとしみこんでいます。
この美味しさを引き出すために、鴨肉は鶏油で焼き目をつけた後に、特製の割り下で味付けする工程を踏んでいるんだとか。調理方法にもこだわりを感じますね。

今回は690円(税込)の並サイズを注文したのですが、本格的な味わいに加え、鴨肉も満足いくまで楽しめて、かなりコスパのよいメニューだと思いました!

素材の旨みを楽しみたいなら「鴨つけうどん」

お次のは「鴨つけうどん」。
素材そのものの旨みを楽しみたい方にオススメの商品なんだそう。
うどんは「釜揚げうどん」と「ざるうどん」の2種類から選ぶことができます。

温かい「釜揚げうどん」は、この時季にぴったり。

kamo07

鴨肉は別皿で提供されるので、そのまま食べれば鴨本来の旨みを味わうことができ、だしに入れれば脂が溶け込んで、コク深い味わいへと変化させてくれます。香ばしい焼きねぎもいいアクセントになっています!

冷たい「ざるうどん」は、しっかりとしたコシのある麺の食感を楽しみたい方にオススメ。

kamo08

麺類好きの筆者は、こちらの「ざるうどん」がとても気に入りました!

冬にぴったりの「鴨ねぎうどん」

最後にオーダーしたのは、毎年この時季に限定販売しているという「鴨ねぎうどん」。
優しい味わいの特製だしが、鴨の旨みを引きたてています。

kamo09

添えられた柚子皮と三つ葉の風味も相まって、一口食べれば、ほっこりとした気分に。寒いこの時季にいただきたい逸品です!

3通りの鴨肉の楽しみ方、ぜひお試しあれ!

鴨すき、鴨つけ、鴨ねぎ……3商品で、それぞれ違った鴨肉の楽しみ方を提供してくれる丸亀製麺の『鴨うどん祭』。
実施期間は3月中旬頃まで。
お気軽に本格的な鴨うどんを味わえるこの機会を、お見逃しなく……!

【商品概要】
販売期間:2019年1月29日(火)~2019年3月中旬
※販売状況によって、販売終了時期が店舗ごとに異なる場合があります。
 
販売エリア:「鴨ねぎうどん」…全国の「丸亀製麺」「麺屋通り」
「鴨すきうどん」「鴨つけうどん」…全国のロードサイド店舗等で販売
※一部店舗では販売していません。
 
価格
・鴨すきうどん…並 690円 大 790円 得 890円
・鴨つけうどん…並 640円 大 740円 得 840円
・鴨ねぎうどん…並 650円 大750円 得 850円
※全て税込価格

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
丸亀製麺

季節限定 鴨うどん祭

今、あなたにおすすめ
PAGE TOP