Social Trend News

main

更新

【30代からのリフレッシュ方法】自分への“ご褒美旅”は、移動時間もリッチに!

提供:ANA

ソーシャルトレンドニュース編集部

Creator

ソーシャルトレンドニュース編集部

Read more

Share!!

自立した社会人なら、気分転換も仕事のうち。オフの時にお金や時間をどう使うかによって、その後の仕事への向き合い方が変化することもありますよね。

運動不足を解消するためにワークアウトに精を出したり、いつも自信を持てる自分でいるためにお気に入りのブランドで買い物をしたり……。友人と、時には1人で、旅をするというのもそのひとつです。

「エステを受けながら移動」?女性たちが旅行に求めるもの

とにかくたくさん旅行したい!という時期を経て、大人になればなるほど「自分へのご褒美」の意味を込めて旅行する人も増えていきます。コスパを考えつつ、“上質な時間を過ごすこと”を重視する人も多いのではないでしょうか?

実際にソーシャルトレンドニュース編集部では、社会的に自立した30~40代の旅行好きの女性360人を調査。旅の目的として、「美味しいものを食べる」「非日常体験を味わう」に次いで、6割以上もの人が「日頃の疲れを癒やす」ことを選択しました。日々の仕事で疲れた心や身体を休めて、リフレッシュしたいと考えている人が多いといえます。

ana_1

一方で、旅行をする中でストレスや疲れを感じるポイントとして挙げられたのが「観光地での混雑」「長時間の移動」。つまり、料理や観光地巡りなど旅先には楽しいことがあるものの、そこへ行くまでの過程で発生する人混みや長時間の移動には辟易してしまっているようです。

そのため、移動時間こそゆったり過ごしたいと考える人が多い様子。「お酒を飲みたい」「仮眠をとりたい」「マッサージを受けたい」と回答する人も多く見られました。中には「エステしながら移動」(44歳)、「温泉に浸かりながら移動する」(43歳)などという意見も……!

移動中から贅沢気分♪“ご褒美旅”にぴったりなのは……

ana_2_

せっかくの旅行、家を出てから帰ってくるまでずっと贅沢な気持ちでいられたら理想的。

そこでオススメなのが、ANAの「国内線プレミアムクラス」です。出発前にはプレミアムクラス専用カウンターが使用できるから、スムーズなチェックインが可能! 余裕の生まれた時間でラウンジでゆったりした時間を過ごせば、空港に着いた瞬間からいつもとは一味違った旅行が始められそうですよね♡

もちろんシートだって広々! 前後の間隔はゆったり、リクライニングで頭からつま先までリラックスすることができちゃいます。

ana_3

そんなお席でいただけるのは、シャンパンやこだわりのお食事・お茶菓子。有名料理店とのコラボメニューが楽しめる路線もあるなんて最高ですよね!(*)

(*)……飛行状況・路線・搭乗時間によって、提供される機内サービスの内容が異なる場合があります。

ana_4

まさに至れり尽くせりというにふさわしいサービスは、自分へのご褒美旅にぴったり。

大人の旅行は、移動時間もリッチに。

日々仕事を頑張る自分の労をねぎらって、自分へのご褒美旅をより快適なものにしませんか?

※すべての画像はイメージです。ご了承ください。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
ANA

ANA国内線プレミアムクラス

PAGE TOP