Social Trend News

更新

【利用者243名に調査】20代の人気は意外な〇〇ペイ!QR決済、どう選ぶ?

ソーシャルトレンドニュース編集部

Creator

ソーシャルトレンドニュース編集部

Read more

Share!!

話題のQR決済、どれを使えばいい?

最近何かと話題の「QR決済サービス」。でも正直なところ、いろんなサービスが乱立していてどう違うのかわからない!という人も多いのでは?

人気のQR決済サービスについて、調べてみました。

20代で支持されているのは「LINE Pay」と「メルペイ」

実際にQR決済サービスを利用している方々243名に「最も頻繁に使っている(または好意を持っている)サービス」について聞いてみたところ、世代によって異なる結果が得られました。



30代、40代はともに「PayPay」、「LINE Pay」、「楽天ペイ」、「d払い」という順で知名度ランキングと同じ。

それに対し、20代に関しては「LINE Pay」、「メルペイ」、「PayPay」の順になっています。

20代のトップ2は「LINE」、「メルカリ」という、若者に圧倒的な普及率を誇る2つのサービスがベースになっているわけですが、気になるのは、サービス開始から間もなく、知名度もまだ高くない「メルペイ」の存在。なぜ20代の若者たちの間でここまで支持されているのでしょう?

以降は「メルペイ」をピックアップし、特徴についてまとめます。

若者に支持される「メルペイ」のメリット

国内最大のフリマアプリ「メルカリ」アプリを使った決済サービスである「メルペイ」。そのメリットを一言でまとめれば、「メルカリユーザーであれば、非常に便利!」ということです。

メルペイならではの特徴を3つご紹介します。

【1】メルカリで貯まったポイントでお買い物できる

これまでメルカリの売上金をメルカリ“以外”で利用するには、振込申請するしかありませんでした。しかし1万円以下の場合は入金まで時間がかかる上に210円の手数料が発生し、ライトユーザーにとってはハードルが高い構造に。

ところが「メルペイ」の登場で、売上が1万円以下であってもコンビニや飲食店などで使えるようになったのです。また、メルカリ内の買い物にしか使い道がなく、有効期限もあるメルカリポイントを「メルペイ」に入金することも可能に。

メルカリライトユーザーこそ活用度が高いといえるかもしれません。

【2】iDで支払えるので色んなところで使える

メルペイで非常に嬉しいのが、QRコード決済としてだけでなく、iD(※)としても使えること。全国約90万か所のiD加盟店で利用でき、QRを読み込む手間なくスマホをかざすだけなので、本当に瞬時に支払いが完了します。一度この便利さを味わってしまうと、現金にはなかなか戻れない!


引用:「かざしてお支払い iD」サイト

ちなみに今後、iD加盟店と合わせて全国135万か所で使えるようになるとのこと。他サービスよりも後発でありながら導入場所が豊富なことは、大きな強みです。

※クレジットカードと連動し、スマホをかざすだけで決済できる電子マネー。

【3】モバイルSuicaにチャージできる

また、意外と知られていないのがメルペイの残高をモバイルSuicaにチャージできる点。

現状、Apple Pay搭載の端末限定にはなりますが、非常に便利です。残高が少額でなかなか使い道がない時こそ、日々の細々とした交通費として、賢く活用したいですね。

自分のスタイルに合ったサービスを選ぼう

ということで、QR決済サービスに関する調査結果から、20代の間で急速に広がりを見せる「メルペイ」を注目サービスとしてご紹介しました。

様々なサービスが乱立して難しいと感じるかもしれませんが、今後もどんどん普及していくのはほぼ確実。各社少しずつ特徴は異なっていますので、あなたのスタイルに合うものを探してみてください。

ひとまずこの記事では、「あなたがメルカリユーザーならば、メルペイは使った方がお得!」とだけ覚えてみてくださいね。

[調査概要]
・調査対象:事前調査で「QR決済サービスを使っている」と回答した20~44歳男女243名 ※均等割付
・調査期間:2019年7月10日~11日
・調査方法:インターネット調査

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

メルペイ

PAGE TOP