ショートとロング、女子アナになるにはどっちが有利?美人女子大生&美容師の実演動画

5月に入り、2016年卒の就職活動も本格化。

来る日も来る日も説明会や面接に追われている方も多いのではないでしょうか。

数ある就活で対策すべきことの中でも、意外と怠ってしまうのが “身だしなみ”。

初対面の印象は、会って数秒で形成されるといわれています

そう、ついつい面接で話す内容ばかりを考えてしまいがちですが、実は“髪型”や“雰囲気”といった要素はとても重要なのです!

特にアナウンサーのような人前に出る職業では、容姿が与える影響は大きいのは明らかです。

そこで今回は就活生女子必見!面接で自分の魅力を伝えるための“ヘアスタイル&メイク実践動画”を紹介します!

 

作成者:akismd1985

こちらの動画は、『マスコミ就活革命』の著者、霜田明寛氏とヘアサロン・QONtROL YAKUMOの美容師さんによるコラボ動画の第三弾です。

記事はこちらからご覧いただけます。
第一弾:女子アナ試験ウケするへアはコレだ!美人女子大生&美容師の実演動画
第二弾:面接にもミスコンにも対応出来るスタイルって!?美人女子大生&美容師の実演動画
今までに紹介した動画では、それぞれの女子大生が自分に合った髪形やメイクを見つけることができました!

第三弾の今回、変身するのはアナウンサー志望である彼女です!

女子大生1

髪型は伝えたいイメージに寄せるべし!

ショートカットとロングヘアー、どちらの髪型のほうがアナウンサー試験に有利なのか悩んでいるとのこと。
「“強さ”を強調したい女性はショートカットのパンツスーツをはいている傾向が高い」と霜田氏。

また、スポーツアナウンサーを目指す彼女に対して、
「“強さ”をアピールするならショート。“可愛らしさ”を押し出していくなら女の子っぽさを出していった方がいい」とアドバイスを送ります。
それぞれの伝えたいイメージに寄せた髪型が大切なようです。

そこでプロの意見を聞くべく、ヘアサロン・QONtROL YAKUMOへ。
今回も悩める女子大生に合った髪形とメイクを提案していただきます!

女子大生3

「個性を引き出すのであれば“可愛らしさ”を出すべき」
そうオススメするのはスタイリストの吉留さん。
“強さ”よりも“優しさ”を引き立てた方が彼女の良さが活きてくるとのこと。
自分に合った姿や雰囲気を見つけ出すことが、成功への第一歩のようです。
個性を強調した方が見栄えは良くなりますよね!

目元の力強さで大人っぽさをアピール

次はメイクをどうするか。
“社会人”の化粧で不安なことを彼女は質問します。
「清潔感もありながら、化粧をしている感じはどう出せばいいですか?」

女子大生4

答えるのは本日のメイクを担当される岸さん。

女子大生5

「顔のパーツをしっかり見せるために、目元をキリッとさせるラインの引き方や、チークの色の選び方に重点を置いている方が多い」
と化粧のポイントについてアドバイス。
それに加えて、「優しさを残したメイクを提案したい」と本日のプランについても話します。

女子大生6

方向性も決まり、まずはカットからスタート。

女子大生7

続いてメイク。
完成した姿を想像してか、彼女の表情からはどことなく笑みがこぼれているように見えます。

個性を活かせば印象は変わる!

女子大生9

ついに変身完了です。
霜田氏の口からは、思わず「おー!!!」と驚きの声がもれます。

まずは変身前。可愛らしい顔立ちですが、スポーツならではの強さはあまり感じられません。
女子大生 前

そして変身後がこちら!

キリッとした目元が芯の強い女性像を彷彿させます。清潔感のある大人な仕上がりです。
女子大生 後

また、本人の個性である“優しさ”も感じられますね。

「面接官は今の可愛さの他に、数年後どういった女性になっていくのかも予想してみている」と霜田氏が解説。
数年後の姿が楽しみですね!

女子大生10

自分の個性を引き立たせる変身に満足したのか、満面の笑みを浮かべています。

つい疎かにしてしまいがちな“身だしなみ”ですが、こんなに印象が変わるなら今すぐ始めなきゃ!という気持ちにさせられます。

後悔しないためにも、“伝えたい魅力が伝わる自分”で面接に臨んでくださいね。

 

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP