ジャーサラダの次はこれ!フォトジェニックな「朝サン」にぴったりのサンドイッチ3選

朝にサンドイッチを食べる「朝サン」がじわじわ流行中です。
その理由を前回の記事でも分析しましたが、人気の理由として大きいのは“がんばらなくてもかわいい!”という点。

忙しい朝にサンドイッチはぴったり!

手間をかけずに作れるのに、見た目がオシャレなので幸せな気分で一日をスタート出来るんです。

今回はそんな「朝サン」にオススメのサンドイッチを3種類、紹介したいと思います!
 

(1)沼サン

『沼サン』とは『沼夫サンド』の略称。 沼夫さんとは、人気陶芸家である大沼道行さんの通称です。 忙しい沼夫さんのために奥様が手作りした朝食が沼夫サンドだそうです。 その奥様が作ったサンドイッチの写真をインスタグラムに投稿したことで、真似する人が続出! 元祖『沼サン』も「朝サン」だったんですね。  

写真を見てわかるように、とにかくキャベツが大量に入っているところが特徴的です。

さらに「冷凍の黄身を挟むとクリーミーで美味しい」という意見が沼サン愛好家たちの間で多く見られました……。ためしてみたい!
 

(2)ホットサンド

次にご紹介するのは、焦げ目がキュートなホットサンド

ホットサンドプレートを使い、熱圧縮するので、具材をぎゅーぎゅーに詰められる点がうれしいポイントです。また、食べている間に型崩れしないのも魅力!

asasan

見た目的にも、サラダとの相性もバッチリですね。
ちなみにオススメは中身にチーズとハムを入れること!
外はカリカリで中はとろーりな食感。“手間なし”料理とは思えません。

この幸せな味が朝から特別感を演出し、「今日もがんばろう!」という気持ちにさせてくれます。
 

(3)オープンサンド

朝サンド2

細長いトーストにフルーツが整列し、お皿に並ぶ姿は本格レストランのメニューみたい! かわいいですね。

「これってサンドなの?」と不思議に思う方も多くいるかと思いますが、こちらはオープンサンドというれっきとしたサンドイッチ。

その中でも写真のものは、スティックオープンサンドという種類です。

生クリームとフルーツを一緒にのせるなんて、なんだかケーキっぽい! 朝にショートケーキを食べるわけにはいかなくとも、こちらであれば健康的な朝食でデザート気分に浸れます。

もちろん、フルーツのせ以外のオープンサンドもあります!

しょっぱい系の材料をのせたオープンサンドは、さらに朝食っぽい見た目です!

それぞれ一緒に投稿されている#は“朝”にまつわるものである!

ところでこれらのサンドイッチ、本当に朝に食べられているのでしょうか。

インスタグラムにおいて、それぞれの#(ハッシュタグ)と共に投稿されているキーワードのランキングを調べたところ、次の通りになりました。(調査実施期間は2015年の6/7/ – 6/9)

1.#沼サン

1位 #サンドイッチ 22

2位 #朝ごはん   18

3位 #sandwich  15

4位 #朝食           12

5位 #breakfast      12

 

 

2.#ホットサンド

1位 #朝ごはん        18

2位 #朝食               16

3位 #breakfast       13

4位 #morning          9

5位 #サンドイッチ    8

 

 

3.#オープンサンド

1位 #朝ごはん        48

2位 #おうちごはん  36

3位 #breakfast       32

4位 #instafood       27

5位 #朝食               26

 

 

今回取り上げた3つのサンドイッチが朝食というキーワードを想起させる#(ハッシュタグ)と共によく投稿されていることがわかります。

このように、じわじわ流行中の「朝サン」。

次回の「朝サン」記事はインスタグラム映えする、“よりオシャレに朝サンを楽しむコツ”をみなさんに伝授します!

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP