「本当の自分を知りたいなら下着屋へ行け!」メンタリストDaiGoが下着ブランドとコラボ

虫も殺さぬような顔したかわいいあの子の服の下は、もしかしたら、もしかしたら信じられないくらいエッロい下着が隠れているかもしれない……!

世の男子たちは、こんな想像をした経験が一度はあるのではないでしょうか。
ちなみにわたしはあります。女子ですけど。

なぜかといえば、女子にとっても「他人の下着」というのは簡単には踏み込めないプライバシーだから。どんな下着を着ているかなんて、表面上の付き合いだけではなかなかわかりません。さらに言えば、「自分の下着」のことも、実はよくわからないというのが実情。洋服では普段着ないような色でも、下着ではなぜか好んで付けてしまうことがあります。洋服が「人に見せるための鎧」なら、下着は「自分らしくいるための鎧」なのかも……なんて、時々思ったりするのです。

これからの時代、本当の自分を知りたいなら下着屋へ行け

そんなことを思っていると、タイムリーに興味深いニュースが飛び込んできました。
「これからの時代、本当の自分を知りたいなら下着屋へ行け!」というものです。
え、どういうこと?

というのも、メンタリストとして活躍しているDaiGoと、下着ブランド『PEACH JOHN』の妹ブランド『YUMMY MART』がタッグを組み、「下着屋を“深層心理相談屋”に変える」というキャンペーンを開始したそう。

DaiGoといえば、人の心を読み、操る技術“メンタリズム”を駆使する日本唯一のメンタリスト。TV番組へ出演も多数で、著書は累計80万部突破のベストセラーになっているほどの人気ぶり。さらに今や、大手企業の経営戦略パートナー、研修や講演、コンサル、教育誌の連載なども手掛け、メンタリズムの技術を幅広い分野で活かしている人物です。

そんな彼が、次にメンタリズムを活用しようというのが、「女性の下着と深層心理の関係」。
今回のコラボキャンペーンでは、好きなブラの色を選ぶと、DaiGoの長年の研究から生まれた診断を無料で受けることができ、自分の深層心理を知ることができるそうです。

daigo02

実際にDaiGoが店舗にいるわけではありませんが、『YUMMY MART』各店舗のスタッフが、DaiGo直伝のワークショップに参加した経験を生かして、診断テストを実施します。
「下着を買いに行く」だけではなく、「深層心理を見に行く」という感覚で下着屋へ行けるという、斬新な発想です。

下着を買いに行く女の深層心理。それは自分でもよくわからないものである

そもそも女性にとって「下着を買いに行く」という行為は、自覚していようと、無意識であろうと、何かしら心の中に変化が起きている時が多いように思います。わかりやすいものであるなら、「恋をした時」や、「気になっている男性と一夜を過ごせそうな時」など。
「その時の女性の深層心理が、下着に表れるのだ」と言われれば、「確かに……!」と思わず頷いてしまいそうになります。そんなことを思っているわたしは、すでにメンタリズムの罠にハマっているのかもしれませんが……。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP