「秋見逃し女子」に捧ぐ!スクリーンで芸術の秋を感じる映画3選

(©THE WEINSTEIN COMPANY / BRITISH BROADCASTING CORPORATION / ORIGIN PICTURES (WOMAN IN GOLD) LIMITED 2015)

秋が終わる。

ハロウィン騒動が収束してからというもの、街にはイルミネーションがきらめき、世間はすっかり冬モード。

クリスマスを共に過ごすお相手探しを始めている淑女もさぞ多いことと思いますが、その前に、今年なにか、秋っぽいことしましたか?

はっとしたそこの「秋見逃し女子」のあなた。

秋を楽しまずに今年を終えるなんて。
そんなのモッタイナイ!
ワンガリさんも天国で嘆いていることでしょう。

「でも、秋の味覚と言われる“秋刀魚”や“栗”の旬も終わっちゃったし、紅葉もすでに散り始めているし……」

でも大丈夫。まだ間に合います。秋を感じる方法。

それはズバリ!

「映画館で過ごす芸術の秋」

芸術やアートにも興味はあるけれど、実際に美術館や芸術祭に足を運ぶとなると、

「ちょっと敷居が高い……。」
「正直芸術の良し悪しとかイマイチ分からない……。」
「てかポップコーン食べたい……。」

という人も多いはず。

今回はそんなあなたにこそオススメしたい、今秋スクリーンで気軽に「芸術の秋」を楽しむことのできる映画3選をご紹介します。

『ミケランジェロ・プロジェクト』(現在公開中)

アクションもあり、彼とのデートにオススメなのがこの作品!
ジョージ・クルーニーが監督・製作・脚本・主演を務め、第2次世界大戦中の実話を映画化したサスペンス。戦火での“美術品救出”プロジェクトに挑む男たちを描いた、笑いあり涙ありのエンターテイメント!

作成者:シネマトゥデイ

『FOUJITA』(現在公開中)

パリに愛された日本人、あなたはフジタを知っていますか?
1920年代からフランスを中心に活躍した日本人画家・藤田嗣治の半生をオダギリジョー主演で映画化。“乳白色の肌”の裸婦像でエコール・ド・パリの寵児となるも日本に帰国し、戦争協力画を描くことになる藤田の、絵に向き合う真摯な姿勢を映し出した作品です。

作成者:シネマトゥデイ

『黄金のアデーレ 名画の帰還』(11月27日より全国ロードショー)

中でも注目なのが、11月27日(金)から公開される本作品。
アカデミー賞女優ヘレン・ミレン演じる82歳の女性マリアが、家族の唯一の形見である絵画、通称「黄金のアデーレ」、そして心の奥に封印した過去を取り戻すため、オーストリア政府を相手に正義と信念を貫いた感動の実話。

©THE WEINSTEIN COMPANY / BRITISH BROADCASTING CORPORATION / ORIGIN PICTURES (WOMAN IN GOLD) LIMITED 2015

ちなみに本作は、来年1月その30年の歴史に幕を閉じる渋谷「シネマライズ」最後の上映作となっているので、行ったことのない方はぜひ同劇場で鑑賞してみてはいかかでしょう。
これらの作品さえ鑑賞すれば、あなたも芸術の秋を楽しむワンランク上の女性になること間違いなし!

ついでに作中に出てきた実際の絵画の展示に足を運んで、「秋見逃し女子」から一気にスリーランクアップを狙ってみても良いかもしれませんね!

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■関連リンク
・映画『ミケランジェロ・プロジェクト』 公式サイトhttp://miche-project.com/
・映画『FOUJITA』 公式サイトhttp://foujita.info/
・映画『黄金のアデーレ 名画の帰還』公式サイトhttp://golden.gaga.ne.jp/11月27日より全国ロードショー

今、あなたにオススメ
PAGE TOP