選べないよ!!今年度の“JR SKISKI”はゲレンデ美女2人がかりでこっちの身が持たない。

綺麗系か、可愛い系か……。

先日渋谷駅狼大量発生事件の際にも取り上げた今年のJR SKISKIのキャンペーン。

毎年注目の本キャンペーンがついにその様相を露わにし、フェルマーの最終定理とも並ぶ人類史上最大の難題を渋谷駅で唐突に突きつけてきました。

skiski01

「そこに雪はあるか。」という新たなキャッチコピーと共に、真っ直ぐこちらを見つめる2人のゲレンデ美女。

ぱっつん前髪に大きな目、ぷっくりとした唇が印象的な山本舞香さん。

すっきりとした目鼻立ちで抜群の透明感を誇る平祐奈さん。

あかん!こんなんどっち派とか選べる訳ない!
2人の美女を前にこれほど頭を悩ませることになるとは。でもこの感覚、なんかデジャブです。なんだったけな……。

ところでこの2人を知らないという方も多いのでは?

skiski03

山本舞香さんは『鳥取美女図鑑』vol.2に登場したのがキッカケで芸能界デビューしました。その後すぐに第14代目リハウスガールに抜擢。映画『暗殺教室』への出演後、ジワジワと人気を伸ばしています。特技はなんと空手! 黒帯を持つ実力者であり、本人によると「強気で負けず嫌い」な女の子だそう。

skiski02

平祐奈さんは映画『20世紀少年』のカンナ役でブレイクした女優・平愛梨さんの実の妹。最近では各メディアにも引っ張りだこで、映画や雑誌、CM、テレビドラマへの出演と、人気急上昇中の若手女優さんです。平愛梨さんが以前暴露されていたように、実家の平家は国内に別荘を5つ持つほどの超大金持ち。祐奈さんは6人兄弟の末っ子で、かなりのお嬢様であることが伺えます。

TVCMも公開され、ますます話題が加速している本キャンペーン。果たして2人の恋と友情の行方はどうなるのか。目が離せませんな!

ところで、勝気で活発なショートヘアの女の子と清楚なロングヘアーのお嬢様という、この対照的な二人の美女の間で頭を悩ます感覚……。やっぱりデジャブです。
ん?あ! 分かった―――。

『ふたりはプリキュア』だ。

(文:黒川瑛紀)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP