ラブホ女子会大好き?女子大生に直撃!リアルな女子会下ネタトークを大調査

世間はすっかりクリスマスモード。
右を見ても左を見てもやれジングルベールだ、やれ鈴がなるーだ……。
え、私の周りだけなぜか山下達郎の声が聞こえるって? あっれ~おっかしいな~機械トラブルかな? って、じゃかあしいわ! 誰が「ひとりきりのクリスマス・イブ」だ!

「女子会での下ネタはとにかくエグイ!」

という23歳女子大生の悲しい遠吠えは置いておいて、前々回のニコ生放送の中にもありましたが、今年のクリスマスには「カップルたちの性なる夜」を彩るラブホテルが、まさかの「女子たちの盛大なる夜」を彩る女子会の場に使われているとの情報が……!!
「男子の下ネタはファンタジーだが女子の下ネタはエグイ」と会社の童貞臭がぷんぷんする先輩も言っていましたが、「女子会での下ネタ」ほどエグイものはありません。

そこで実際に「女子会ダイスキ♡」な女子大生たちに「女子会での下ネタトーク」について聞いてみると。

「お店ではしないけど、彼氏持ちやセフレ持ちの友達の家に行くと必ず『あ、そこ昨日先輩とヤッた場所~』とか言われてそこから最近いつ彼氏とヤッたのかの話になります」
(S大学3年・22歳)

「毎回高確率で女子会に浮気している子が1人は居て、そうなると浮気相手と彼氏はどっちの方が上手なのかとか、飽きないためには『割り切ったセフレをつくるべきだけどどうやったら出来るのか』などを話しています」
(M大学3年・22歳)

inラブホ女子会ではさらに具体的

聞いているだけでお鼻だけじゃなく、顔まで真っ赤になってしまいそうな女子トークの数々。ここでさらに場所を変えて、ラブホテルで女子会をしたことがあるという女子大生たちにその会話の内容を聞いてみると……。

「ラブホってAVが観られるので、女4人で観ながら、『実際にこんな風にされたら引くよね~』とか『こんな言葉攻めされたらキモい』とか(笑)」(N大学3年・22歳)

「普段の女子会トークでも彼氏といつヤッたとか話すけど、ラブホで女子会したときはベッドの上で話しているので友達と(形だけ)実践したり、内容が結構具体的なものになりました」(K大学3年・21歳)

「隣の壁や床に顔をくっつけて『今、この隣で……(笑)』とか言いながら笑ってました(笑)。なんかテンション上がっちゃって高校生男子みたいなことしてましたね」(A大学4年・23歳)

普段の女子会トークでもかなり過激な内容でしたが、場所が本場ラブホテルともなるとその内容もさらに過激さを増すようです……!!

ということで12月14日18:30からのソーシャルトレンドニュースのニコニコ生放送『霜田明寛の「オトナはわかってくれないね!」』では、おなじみ現役女子大生ライターに普段の女子会でのトーク内容、さらには女子会ならではの過激下ネタトークについても語ってもらい、最近勢力が増したと噂の童貞3人組がそこに鋭く切り込んでいきます!
普段カマトトぶっている女子大生の化けの皮を剥がすべく、聖なる夜にかけて盛大に性なる話をセイしてもらいましょう!

(文:田中七海)

(スマートフォンから視聴したい場合は、niconicoアプリをダウンロードの上、こちらから)

【番組情報】
番組タイトル:霜田明寛の「オトナはわかってくれないね!」
ラブホ女子会大好き♡女子大生に直撃!リアルな女子会下ネタトークを大調査
放送日時:12月14日(月)18:30~

【出演者プロフィール】
◯霜田明寛(しもだ あきひろ)
1985年生まれ。23歳で出版した『パンチラ見せれば通るわよっ! テレビ局就活の極意』が今でもマスコミ就活生の間でバイブルとなっている。その他にも、FRIDAYデジタルでのミスキャン連載やAOLニュースでの「美女友達を作ろう」連載など“日本で最も研究対象に近い”女子大生研究家としても活躍中。9月17日に新刊『面接で泣いていた落ちこぼれ就活生が半年でテレビの女子アナに内定した理由』を発売。
執筆記事:映画『恋人たち』主演に大抜擢/俳優・篠原篤独占インタビュー【撮影編】

◯小峰克彦(こみね かつひこ)
映画ライター。成蹊大学文学部現代社会学科出身。学生時代に『シネマインパクト』の三木聡監督のワークショップに役者として参加。また、山本政志監督『水の声を聞く』などの映画制作現場にスタッフとして加わる。その後、制作側から紹介側へと軸足を移し、ライターとして、映画紹介記事、インタビュー記事などを執筆している。見た目が童貞っぽいという理由だけで出演が決まった。
執筆記事:怪しいおじさんとカラオケ面接…人気アイドル誕生秘話♡ゆるめるモ!映画『女の子よ死体と踊れ』インタビュー後編

◯黒川瑛紀(くろかわ えいき)
青山学院大学法学部法学科4年。特技は円周率を100桁言えること。10年間の坊主バスケ部生活の反動で髪が長い。尊敬する人は小林賢太郎。NUMBER GIRLとカップラーメンが好き。ホラーとインゲンが苦手。
執筆記事:選べないよ!!今年度の“JR SKISKI”はゲレンデ美女2人がかりでこっちの身が持たない。

◯田中七海(たなか ななみ)
成城大学法学部4年。現在MC、被写体モデルとして活動中。
執筆記事:「朝エッチと夜エッチ」どっちが燃える?イマドキ女子大生が本音を暴露

今、あなたにオススメ
PAGE TOP