Social Trend News

01

更新

世界一の速弾き三味線奏者が奏でる!異色コラボで『和ロック』な名曲が誕生

提供:J-POWER

ソーシャルトレンドニュース編集部

Creator

ソーシャルトレンドニュース編集部

Read more

Share!!

これぞ本物のJロック!?
「世界一の速弾き三味線奏者」として今注目の山口晃司さんが、三味線×地熱発電の異色なコラボ楽曲を発表! 三味線で奏でられる、斬新なロックのメロディがシビれるオリジナル楽曲『Ales -飛翔-』のMVが公開されています。

圧倒!世界一の速弾き×壮大な映像美

三味線というと、おごそかな雰囲気の中、座って静かに弾くイメージを持っている方も多いのでは?

でも山口さんの演奏は、その固定概念を覆す“速弾き”を取り入れたアップテンポで情熱的なパフォーマンス!
 

秋田県湯沢市の広大な自然の中で撮影されたこちらのMVは、ダイナミックなカメラワークと演奏で見る人を圧倒します。

02

03

三味線の和ロックの格好良さが惜しげもなく披露された、山口さんの情熱的なパフォーマンスのフルバージョンMVをご覧ください!
 

楽曲とMVに込められた、山口さんの想い

これまでの三味線のイメージを大きく変えるこの曲のテーマは、『本気』。

エネルギーに本気で向き合うJ-POWERの『本気人』企画第3弾コラボとして、国内外で活躍する“本気人”山口さんが作った楽曲です。

04

制作にあたり、秋田県湯沢市で運転を開始したばかりの山葵沢地熱発電所を訪問した山口さん。

05

発電の原動力となるマグマのパワー、発電所の建設にかけた熱い想い、雄大な自然にインスパイアされて曲を作ったのだとか!
※山葵沢地熱発電所は、J-POWERと三菱マテリアル(株)、三菱ガス化学(株) が共同で設立した湯沢地熱 (株)が建設・運営 しています。

あなたにとって“本気”とは?

06

“僕にとって本気というのは、挑戦して挑戦して挑戦し続けて、もうこれ限界だ、と思ったその先にあるもの――。”

若くして“世界一の速弾き三味線奏者”として活躍する山口さんが話すように、MVには熱い想いが込められていました!

海外で演奏したときに、オーディエンスの自由な表現方法に感激したという山口さん。
演奏する側の人間も、もっと自由に表現しよう……その気づきから、前人未踏の激しいパフォーマンスを三味線で行い、今のスタイルである“速弾き”ができあがったといいます。

ホームページでは新曲『Ales –飛翔-』の制作秘話や、『本気人』企画の第1弾・第2弾を見ることができるので、ぜひチェックしてみてください。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
J-POWER

『本気人-電気に、本気。』

PAGE TOP