なんと女子大生65%が「ワンナイトラブ経験者」!一夜をOKしちゃう基準3つ

ワンナイトラブアイキャッチ

夏っていいですよね、なんていうかこう、心も体も解放的になれるというか……。
みんな薄着だし、夜は長いし。
そしてなんといっても……夏といえば「ワンナイトラブの宝庫」
今まで「ヤリチンと童貞ならどっちを選ぶ?」「梅雨はエッチの黄金期か」そして「被写体モデルになりだす素人女子大生が急増中」 と数々の調査をしてきましたが、今回も素晴らしいネタの予感!

ワンナイトの経験、ありますか……?

関東の大学に通う現役女子大生たちに話を聞いたところ、なんと17人中11人の女子大生がワンナイトの経験アリと答えてくれました!
遠い昔、シャ乱Qのつんく♂さんが、謙虚にシングルベッドで夢とお前を抱いていた頃とは違い、今の女子大生たちはフカフカのダブルベッドで、その後のディナーのことを考えながら大胆に楽しんでいるご様子……♡

と、ここで私、ふと思いました。
「彼女たちは、一体何を基準にワンナイトをOKしているのだろうか?」
「いくらワンナイトとは言え、相手は誰でもいいのか……?」

ということで今回は、「女子大生に聞いた! ワンナイトアリの基準♡」について調査したいと思います!

ワンナイトアリの基準は「寂しさを紛らわすため♡」

11755146_534506160014408_3475578294326173089_n

まず、「ワンナイト経験アリ」と答えてくれた女子大生に、
「何を基準にワンナイトに対してOKを出していますか?」
と聞いたところ、

「彼氏ともうまくいっていなかったし、正直その人に対して“いいな”という思いがあったので、あわよくば乗り換えたいって思ってOkしました」(K大学2年・20歳)

「この人なら、関係を持って、この後気まずくなって会わなくなったとしても問題ないなって思ったので」(A大学4年・22歳)

という答えが。
どうやら彼女たちに共通するのは、「その場の寂しさを紛らわせるため」というもののようです。

でも、「寂しさを紛らわすため」なら相手がどんな人でもいいのでしょうか……?

「そりゃあ、ある程度の顔じゃないと無理です(笑)。芸能人並のイケメンじゃなくてもいいけれど、一緒にいて恥ずかしくないレベルの顔じゃないと断ります」(A大学3年・22歳)

「多少でも“この人いい感じかも”っていう思いがないとワンナイトにはならないですね……確かに寂しい時はワンナイトもアリですけど、やっぱり誰でもいいってわけではないです」(M大学2年・21歳)

「相手との関係性は重要視します。“この人と関係を持ったらこの後動きづらくないか”とか、“この後いろんな人に広まらないか”とかですね。なので出来るだけ近い関係の人とはワンナイトはしません」(k大学2年・20歳)

答えを聞いていると、「寂しさを紛らわせたいからワンナイトをOKする」と答えていた彼女たちも、相手にはある程度の基準を設けているようです。
その基準は

「ある程度の顔」
「この人なら万が一付き合うことになってもいいかもしれないと思える関係性の人」
「後腐れがない・関係が切れても問題ない」

というものでした。

ちなみに、ワンナイト経験アリと答えた女子大生たちにそのシチュエーションについても聞いてみると、

「特に目的もなく、フラフラと渋谷を歩いていたら、歩道橋の上で道を聞かれて……。律儀に教えてあげたらナンパでした(笑)。正直顔がタイプで、当時長いこと彼氏がいなくてすごく寂しかったのと、別にこの人とはもう二度と会うことはないな、と思ったので付いて行きました。ご飯代が浮いたって感じです♪」(K大学4年・21歳)

「バイト先の先輩と相手の家で飲んでいる時に……。ベッドが1つしか無かったので、“下で寝ます”って言ったんですけど“悪いから一緒に寝よう”と言われて、一緒に寝ていたらそのままキスされて流れで……。気まずくなるし、“やめよう”って言ったんですが、正直私もその先輩のこといいなって思っていたので……ついそのまま身を委ねてしまいました」(N大学3年・22歳)

ふむふむ、シチュエーションは色々あれど、やはりワンナイトの背景に存在しているのは、「自分好みの顔」「発展してもよいという関係性・もしくは後腐れのない関係性」という「ワンナイトアリの基準」なようです!

今回は「女子大生たちのワンナイトアリの基準」を解明しました!
世の男性の皆さま、夏に向けて街中の「寂しさ全開女子」を見つけ出し、彼女たちのOK基準を乗り越えて、ぜひとも楽しい夜をお過ごし下さい……。

そして最後にここで一曲。行き場のない寂しさを抱え、それを安売りしてしまう女子の皆さんと、そんな女子の寂しさをベッドの上でしか解消することのできない男子の皆さまにこの曲を贈りたいと思います。
LONELY 君も孤独なのかい~♪
淋しい夜はCRY CRY CRY……。

(文:田中七海)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP