Social Trend News

001

更新

あかりと音が降り注ぐ!? 照明で変わる一歩先の家事スタイルとは

提供:パナソニック

ソーシャルトレンドニュース編集部

Creator

ソーシャルトレンドニュース編集部

Read more

Share!!

みなさんは、照明を“部屋を明るくするだけのもの”だと思っていませんか?

部屋を明るくするだけではなく、くらしのシーンに合わせて明るさや光の色を変えるなど、くらしをより豊かに変えるアイテムとして進化を遂げている照明。

なかでも、Bluetooth(R)スピーカーを搭載した照明『スピーカー付シーリングライト』『スピーカー付ダウンライト』など、業界の可能性をさらに広げる商品開発で注目を集めているのがパナソニック。

その進化の理由を探るべく、パナソニック商品企画担当の片山さんと戸崎さんにお話を伺いました。

“あかりと音楽で、家事をする人の気持ちをサポートしたい”

02

左から戸崎さん、片山さん

――照明器具を選ぶとき、私たちユーザーは値段や明るさで選ぶことが多いと思いますが、なぜ今回、スピーカーを搭載するに至ったのでしょうか?

片山さん「お客様へのヒアリングを行ったときに、“あかりと音楽”には密接な関係があるということが分かってきました。例えば、カフェだと仕事や勉強がはかどる、といった経験はありませんか? それは落ち着いたあかりと音楽が、カフェを居心地のよい空間に演出しているからです」

戸崎さん「そこに着目して開発したのが、照明にBluetooth(R)スピーカーを搭載した『スピーカー付ダウンライト・シーリングライト』です」

03

空間にすっきり収まる『スピーカー付ダウンライト』
※天井についている照明

やわらかく室内を照らす『スピーカー付シーリングライト』

戸崎さん「家づくりの際にも、カフェやホテルのような部屋作りがしたいとのご要望があり、照明にこだわるお客様が多くいらっしゃいます。特にリビングは家族や夫婦でテレビを見るなどする団らんの場になります。あかりと音楽を一体化させた、スマートな空間を提案することで、スピーカーをわざわざ置かなくても高品質の音が楽しめると、嬉しいお声をいただいています」

――照明にスピーカーが搭載されることで、天井から音楽が流れることになると思いますが、実際にどのように音が聞こえてくるのでしょうか?

戸崎さん「まるで映画館の音響のような、とても臨場感のある聞こえ方になります。音が空間全体に広がるので、部屋のどこにいても心地よい音で包まれるような感覚です」

片山さん「部屋全体に音が広がるため、音源から離れると音が聞こえにくい……ということもなくなります。私たちも予想していなかった意外な反響として、ご年配の方からテレビの音声が聞こえやすくなったとのご評価もいただけて、嬉しい限りです」

※テレビ音声の再生のためには、ワイヤレス送信機が必要になります。

――この商品は、どのような想いがあって開発されたのでしょうか?

戸崎さん「普段スマートフォンで音楽を聴きながら家事をされる方も多いかと思います。あかりと音楽によって、もっと楽しく前向きに家事に取り組めるような心のサポートをしたいという想いがあります」

片山さん「近年、音楽はイヤホンやヘッドホンを使って聴くスタイルが主流となっていて、移動時間のツールになりがちだと感じています。だからこそ、開放感のある音楽を家族でシェアでき、さらにくらしを充実させることができる環境を作りたいと考えています」

戸崎さん「実は、シーリングライトの開発のときに、天井に取り付けられる大きさや重量制限があるため、かなり苦労しました。インテリアになじむシンプルなデザインにまとめながら、低音から高音まで心地よい音を作るために、スピーカーの構造を工夫するなど試行錯誤しました」

片山さん「ユーザーの皆さんには、照明の明るさ・光の色と音を掛け合わせて、音楽を聴きながら家事をしたり、映画やドラマを楽しんだり、リラックスしたりと、くらしの様々なシーンをあかりと音とともに自由に楽しんでいただきたいです」

今後も、ありそうでなかった発想を追いかけ続け、多岐にわたる商品開発を手掛けるというパナソニック。これからの展開にも要注目です!

実際に体験してみました

今回、実際にパナソニックのショウルームで、スピーカー付照明を体験させてもらえることに。

06

※商品横のPOPは、ショウルーム展示の仕様です。
実際の商品にはついておりません。

ダイニングスペースは温かみのあるあかりのダウンライトなどで演出されていて、とてもおしゃれ。
気分で明るさや光の色を変えれば雰囲気も変わって、より自分好みの空間を作ることができそう。光の色味を変えることで、料理もおいしく見えそうです!

真上から迫力のあるサウンドが部屋に響いています!

リビングスペースでは、注目の「音」について存分に体感することができました。
迫力あるサウンドが上から降り注いできて、まるで音に包み込まれるよう。

あかりと組み合わせることでさらに臨場感がアップし、本当に映画館で見ているような空間になっています! また、キッチンに立っている時でも、リビングのテレビの音がしっかりと聞こえてきて、ストレスを感じません。

スマホの音を流すときもペアリングするだけでアプリがいらないので、簡単に音楽を流すことができます。

『スピーカー付シーリングライト』であれば、今ついている照明をそのまま取り替えて使えるそう。手軽に音楽を楽しめる照明に変えることができるなんて、とても便利ですね!

※スピーカー付ダウンライトは別途工事が必要になります。

家事のモチベアップ1位は「音楽をかける」

パナソニックが行った調査では、「家事のやる気を高める行動TOP5」で1位は「音楽をかけながら家事を行う」なのだそう。

08

普段、スマートフォンやテレビなどから音を聴きながら家事をするのが習慣づいている方も多いのではないでしょうか?

通常、スピーカーなどの音源から離れてしまうと音も聞こえにくくなってしまいますが、スピーカー付照明なら、天井から降り注ぐ音で、広い空間でもそのようなストレスなく音を楽しむことができます。

好きなアーティストの楽曲や、リビングで流れるテレビの音声を流せば、ふだんの家事も楽しくできそうです♪

あかり×音楽で一歩先のくらしへ

パナソニックは家電で生活を便利にするだけでなく、一歩進んだ「人起点でくらしをよりよく、快適にする」ことにも注力しています。

今回のスピーカー付照明も「あかり×音楽」でくらしをより快適にする商品となっています。

洗濯機や掃除機のような家電以外にも、ふだん使うあかりを変えることで、心にちょっとしたゆとりや楽しみが生まれそうです。

日常生活に欠かせない、でも意外と見落としがちな照明。あかりを変えてみると、くらしも明るく変わるかもしれませんね!

「あかりのチカラ」を見る

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
パナソニック

スピーカー付シーリングライト


スピーカー付ダウンライト

PAGE TOP