tokimeki
六本木ヒルズを中心に開催中の東京国際映画祭。チェリーマインドを持ち続ける映画ライターの2人が、注目作レビューや、イベントの様子などをお届けします。
この連載を書いたライター
yukina

霜田 明寛

ソーシャルトレンドニュース編集長。 早稲田大学商学部在学中に、第四回出版甲子園準グランプリを受賞し、 文筆の道へ。 23歳での処女作となった『テレビ局就活の極意 パンチラ見せれば通るわよっ!?』 が、ごく一部で熱狂的な支持を受け、就活相談や講演依頼が殺到。 現在、早稲田大学生協で就職講座を担当する。その他の著書に『マスコミ就活革命(レボリューション)~普通の僕らの負けない就活術~』がある。

この連載を書いたライター
yukina

小峰 克彦

成蹊大学文学部現代社会学科出身。1991年湘南生まれ。 学生時代に『シネマインパクト』の三木聡監督のワークショップに役者として参加。また、山本政志監督『水の声を聞く』などの映画制作現場に(超末端)スタッフとして加わる。その後、紹介側へと軸足を移し、ライターとして、映画紹介記事、インタビュー記事などを執筆している。

PAGE TOP